GWを前に

昨日のコンクリートはつりは、GW休暇へ持ち越しとなった。というか、今日は手が出せなかったと言う次第。

ラグビー復活へ向け、朝のランニング再開し、水曜日発行のメルマガも、ドラッカーの著書を何度も読み返す必要があり2時間ほど予習をした。

昼は若干時間が合ったので、リングノートを平とじのノートにすべく簡易製本作業をした。そのためのボルトや製本テープを近所のコーナンまでブラブラ行ったのが、天気も良くいい気分だった。

なんとか、のり付け、製本テープ張り付けまで完了し、明日まで乾燥させることとした。うまくいけば、購入済のノートカバーにセットする予定。

夕方は、町会のソフトボール準備の作業。29日に我が町会が当番と言うことで集合がかかったのだ。

残念ながら、私自身は出勤日なので手伝いのみでお茶を濁した。
その後、定例の睦会例会へなだれ込んだ。
今年は、冨岡八幡宮の本祭りの年と言うことで、毎週のように手伝いやら集まりやら練習会やらと8月の本番まで走り出したところだ。

さあ、今年はどんなハプニングが起こることやら。

個人的には、GWは数十年続く、実家での田植え手伝いの儀となるので、GW終了後からが忙しくなる。

ちなみに、ドラッカー学会の総会も5月の24日に決定しているので、その準備と当日対応も今が勝負ということも忘れないようにしておこう。

ということで、GW前の整理として。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:07 PM

コンクリートをはつる

自宅玄関前には、建て売り時からのトンネルタイプ?の鉄の郵便受けが立っている。
頑丈だし、カタログや新聞が1週間分たまっていても対応できるのでいいのだが、これまでも自転車を置くにも、何となく中途半端に邪魔をしていた。

先日、同居している長男が中型バイクを購入した。(もちろんカワサキ)
置ける場所は、車庫側ではなく、郵便受けのある自転車置きのスペースくらいしかなかった。自転車を、車の横に移動し置いてみると、案の定、郵便受けが邪魔になり、若干バイクの後ろが道路側にはみ出している。
通行の邪魔にはならないのだが、自分の車を出す時に慎重に出さなければいけないし、何よりポストへの出し入れにバイクが邪魔になる。

そこで、郵便受けを玄関の壁側に設置し、現在の郵便受けを撤去することにした。業者に頼むことも考えたが、ポストは木製のキットで良さそうなのがあったので購入したので、とりあえず日曜大工で何とかなると判断。先週からの取り組みとなった。

キットの郵便受けは何とか完成し、サイディングの外壁への単独取り付けは不安なので、自立式の郵便受け用ステンレススタンドポールに取り付け、外壁にボルトで固定した。

さて、次は鉄製の角パイプでコンクリートに埋め込んである既設の郵便受けの撤去だ。
いろいろ調べ、コンクリートを切断する砥石をつけたベビーサンダーなども検討したが、高い。そのうちに、大がかりでなければ、タガネとハンマーではつっていけばいいという話も見つけ、これにした。

タガネは数百円でいろいろな大きさ、形が売っていたが、手頃なものを買い、自宅にあった1.3kgのハンマーを使うことにした。
さあ、作業開始。

が、なかなか表面に傷が付く程度で割れてこない。しばらく悪戦苦闘し、何とか、破片が飛び散りだしたが、すぐに握力が耐えられなくなり、何度か、空振りで自分の手に当たったり、休憩を取りながら、更に悪戦苦闘。

1時間以上の戦いの状況の写真は下の通り。

2014-04-26 15.31.54

この時、自分でやろうと思ったことを少し後悔していた。
やはり、何らかの電動機器の力を借りるべきなのか。

そして、握力の回復も限界となった約2時間後、片側で一番深くまでいったところで50mm~60mmくらいだろうか。
こうなったらと、GW中に破壊するつもりで長丁場を決意した。
本日の終了時の状況は以下の通り。

2014-04-26 15.57.21

ということで、コンクリートって固いんだなあということを実感した1日でした。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:27 PM

栃木県佐野市

仕事の関係で栃木県へ。
泊まったのは佐野駅前。そして、夜はホテルのそばの小料理屋へ行った。
仕事が佐野駅前というわけではなく、泊まる場所が利便性からそうなったのだろう(一緒に行った部下がセット)。
が、よく考えると佐野っていうのは思い出があったのだ。

高校のラグビー時代、一県一校の出場枠がある訳ではなく、我が茨城県での優勝校は、栃木県の優勝校と花園出場をかけた試合をして勝たなければいけなかった。(確か北関東選手権決勝と言ったような気がする)
初めて県で優勝した2年生の時も、2年連続2回目の3年生の時も選手権決勝の相手は、「佐野高校」だったのだ。

もちろん、2回とも勝って花園へのきっぷを手にしたのだが、数十年ぶりにその記憶が蘇ったのだ。

2年の時は、決勝は栃木県だった。たぶん、足利の競技場だったと思うので、佐野に来たことはないようだ。
3年次は水戸だった。
そう考えると、佐野という土地に思い出は無いが、地図を見ると駅裏の城山の近くに佐野高校と書かれていた。

そういう意味で懐かしかった。
今日は、佐野駅から両毛線で小山へ出て新幹線で帰ってきた。
佐野駅で電車の時間まで20分くらいあったので、切符を買った後、通路を進むと城跡の城山公園につながっていた。
そこには、満開を過ぎて散りだした桜があったので、しばらくのんびり散策し、佐野を後にした。

夜行った店の中から撮ったしだれ桜。三岩という店の庭に咲いていた。

2014-04-07 17.48.11

三岩で飲んだ佐野の地酒「開華」の特別純米酒

2014-04-07 18.36.36

城山公園から駅方向を眺めた。

2014-04-08 09.06.00

Filed under: ラグビー,日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:07 PM
2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用