経営者の条件(1)

我がメルマガの新年度テーマとして、ドラッカーの再読をあげた。
メルマガを読んでもらっている人はわかってもらえると思うが、居酒屋小説では中小企業診断士の試験レベルを学ぶようにしていた。
同時に、別セクションでドラッカーの著書から私の抽出した部分を紹介するという形で毎週水曜日に発行している。

→「居酒屋で経営の基礎知識」メルマガリンク

ところが、すでに300回に近づいてきたこともあり、診断士の試験レベルの知識はネタ切れに近いのだ。
そこで、悩み続けた結果、初心に戻ることにしたのだ。ということで、本ブログは、読み直しのメモとして利用することにした。
序章は、「八つの習慣」だ。

(1)なされるべきことを考える
(2)組織のことを考える
(3)アクションプランをつくる
(4)意思決定を行う
(5)コミュニケーションを行う
(6)機会に焦点を合わせる
(7)会議の生産性をあげる
(8)「私は」ではなく「われわれは」を考える

このうち、(1)と(2)のなされるべきこと、組織のことを考えることによって「知るべきことを知る」としている。

「なされるべきこと」とは何か?
「やりたいこと」ではないことであり、組織のミッションに向かうための成果をあげるための行動ということだろうか。
GEのジャック・ウェルチは、CEOになったとき、やりたいことは「事業の海外展開」だったそうだ。しかし、なされるべきことは、利益が上がっていようと無かろうと「世界で一番か二番になる価値の事業から手を引くことだったと言う例を挙げている。

この決断にはドラッカーが直接関わっていたはずだ。
成果をあげるには自らが得意とするものに集中するしか無い。

二つ目の「組織のことを考える」は、組織にとって良いことで無い限り、どんなステークホルダーにとっても良いこととはなり得ないという。

この二つの熟考が知るべきことを知るための活動になる。

「経営者の条件」P・F・ドラッカー 上田惇生訳 ダイヤモンド社

Filed under: ドラッカー,メルマガ — みやび仁(管理人) 9:13 PM

紙ノートへの手書きが即電子化(スマートペン)

ipadminiを買ってから、電子おもちゃ(^_^;)への対応の仕方が変化してきた。
紙の書籍を自炊し、PDF化し、デスクトップパソコンと同時にクラウドにも置いてみた。(すでに420冊を超えた・・・)
デジタルを利用してアナログを使うような不思議な気分だった。まあ、画像と考えれば今に始まった訳では無いが。

そんな中、以前から気になっていたLivescribe社のスマートペンに新型が出ていた。
元々、ペンにメモリやマイクが内蔵されていて、書いた文字をそのまま記録し、録音した場合は、その時書いた文字の部分をタッチすると再生されるというものだった。
元々はすべての機能がペンに内蔵され、そのデータを有線やWifiで転送する形だった。

それが、iphoneやipadとの連携を前提とし、音声はiphone等の機能で取り込む新型となったのだ。

Livescribe3スマートペン

上の画像がそのペンだが、実は、旧型はもっと安っぽくより太かったのが、手を出しかねていた原因の一つだった。
これまでは、ソースネクストと学研がそれぞれ違うタイプのペンを扱っていたが、今回はソフトバンクだった。
ソフトバンクショップで現物をチェックし、心は大きく動き、結局、Amazonの日本正規代理店品として出ている(上記画像のリンクはAmazon)ものを購入してしまった。
先週、会社の研修があったので初めて使ってみたが、思っていたより良い感じだ。録音機能は使わなかったが、紙のノート(専用紙だ)に書いた自分の文字が次々とipadminiの画面に記録されていくのは面白い。
また、スマホなどとつながないと使えないのかと思ったら、ペンのメモリーに約2万ページ分記録されるので、後でBluetooth接続をすると転送されることがわかった。

ということで、新しいおもちゃとの出会いが、何か変化を及ぼしてくれることを期待している。(手書きとタイプでは脳の働きが違ってくるんじゃ無いかと感じているのでね)

細かい使い勝手は追々公開するかもしれない(^.^)

Filed under: パソコン・モバイル全般 — みやび仁(管理人) 9:49 PM
2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用