バンクーバー朝日軍

自宅に帰ると、たまたまカナダの野球殿堂入りしたこの日系チームの話をしていた。
なんとなく見ていたが、戦前のカナダで、差別を受けながら、フェアプレーを徹底して勝つことを掲げて、続けた姿に涙がにじんだ。
日本人の根本にある正義の姿なのかもしれない。
利益を求めてウソをつき、成績を伸ばすために人を騙す。
それは、何も生み出さない。自らを貶めるだけ。
真摯に生きる。
知り得たなら害をなさない。
審判に抗議しない。

ソチオリンピックが終わり、余韻に浸っている今。
スポーツのフェアプレーの精神を日本のすべての活動に広げたい。
本気でそう思った。

Filed under: 日記・コラム,経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 9:44 PM

相互添削サイト(語学)

英会話を勉強しだして、自分のことを話せないと会話にならないことに気づいた。
自己紹介の挨拶を一通り覚えてしまえば、結構いけそうだなと安易に考えたのだ。
ただし、翻訳サイトなどを駆使して作ってみるが、本当に正しいのか、ちゃんと伝わるのか、やっぱりわからない(予想通りだが)
誰かに見てもらおうと思っても、自分のことなので頼みづらいと思っていた。
そこで、見つけたのが「Lang-8」というボランタリーな添削サイトだ。

とりあえず、トップページから登録し、自己紹介をざっと英語で書いてみて、それを添削依頼内容として投稿してみた。
昼の出かける前に投稿し、夕方帰宅後見てみると、すでに添削されている。(゚Д゚)

ちなみに、添削された結果の画面はこれだ。(まあ、ささっと試してみただけだったのでこの程度)

WS000011

英語だけでなく、いろいろな言語があり、母国語と学習している言語を選んで、母国語の投稿に添削をしてあげるという相互添削システムだ。
添削をしてあげるとLポイントというのがついて、そのポイントに応じて添削投稿の上位に掲示されるというような特典がつくようだ。(詳細はまだよくわかっていないが)

でも、反応は早かった。もちろん、間違いもあると思うが、添削の内容について、他の人から「good」とつけられるようになっていて、自分が添削した内容にも素晴らしいとの評価が随時ついているので参考になる仕組みだ。

これで、英語の日記をつけるのも一つだなと考えている。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:05 PM

ブログエディタ

ブログは随分昔からブログエディタを使っていたのだが、久しぶりにWindows Live Writerを使ってみた。文字の挿入位置というか、改行が良くわかない。

改行するといきなり数行飛んでいるように思えるし、改行していないのに一行下にカーソルが来てしまうのは治っていないようだ。これじゃあ、使えないなあ。

よくわからない挙動で、前にも使うのを止めたんだって思い出した。
結構評判はいいのだが。

ん?通常の改行は[Shift+Enter]のようだ。今、試して判明。
[Enter]だけだと、新たなパラグラフを作るような挙動だ。

さて、どうするかなあ。

WS000010

これを描いている最中の様子。

Filed under: パソコン・モバイル全般,日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:51 PM

会社生活

PIM049

今更ながらだが、来年度は会社生活30周年目のようだ。1985年4月1日入社なので、もうすぐ29年目が終わるのだと思う。

入社した頃、30年後はどうなっていると考えていたのだろうか。

そんな30年目に入ろうとしている会社生活で得たものはなんだろう、と考えてみた。

仲間、尊敬した上司、信頼できる部下、同僚、もちろん手間のかかる上司・部下、顧客から個人的な友人となった人たち

チームプレーの成功体験と失敗体験、思いが伝わらない悩み、仕事を任される喜び、感謝された感動

いろいろなステージで、様々な立場と関係の中でバタバタと過ごし、泣いたり笑ったりというようなところが、大きく眺めた風景なのかもしれない。

それらの時間を経た今の俺の姿は、新入社員当時の自分からは、どう見えるだろう。

会社という組織の力について、多くの思いがある。普通ではない状況で、会社とは何か、会社で勤めるとはどういうことなのかを徹底的に考え続けたこともあった。

辞めるための行動が中心だった時もあった。それは、周囲に宣言した時も、まったくそぶりを見せずに準備したこともあった。

それでも、今は同じ会社に勤め続けている。30年目に入ろうとしているのだ。

いろいろなことが変わったが、変わっていないこともたくさんある。大人になっているとは思えてない自分も多々ある。

もう一歩。この会社の中で進むべきなのだろうか。もうすぐ、自分で決めた人生のマイルストーンの55歳だ。

これまで以上に、自分の位置と役割が明確にならない状況に甘んじるのか。

マイルストーンに向け、方向性の判断をすべきタイミングかもしれない。

大雪の後の土曜日の夕方に思いふけっている。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 5:36 PM

今夜も雪見酒

今日は、会社から早めに帰るように指示があったので素直に帰宅。

ただし、先週の雪とは違いそれほど積もる様子もないことから、女房と近所の寿司屋へ。

窓際の席を確保し、やはり熱燗だろう。

次第に歩道につもりゆく雪の気配とバレンタインに似つかわしいカップルを眺めながら。

熱燗2合を3本でにぎりの〆にし、もう少し自宅で飲むことにした。

2014-02-14 19.52.59 

何もないので、途中のコンビニでクラムチャウダーのカップスープを購入し、板わさ、チーズで赤ワイン。

 

2014-02-14 20.08.30-2

 

雪が降ると飲みすぎるというのは東京なら許されるよな。札幌にいたら毎日だし。

週末、箱根でも行こうかという話も凍結!したので、ゆっくりとドラッカーでも読んですごそうかと思っている。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:56 PM

酒をほぼ抜いた夜に考えた

8日 土曜日に雪見酒と称して、女房と一升瓶を空けたのだが、さすがに日曜日はビールを3本程度。

ところが、月曜日は関西への宿泊出張で、夜は仕事関係で飲みに行き、ふぐのひれ酒をしこたま飲んでしまった。

火曜日は、休日だが、振替出勤日だったので、東京の事務所へ。夜になると役員等と飲みに行くことになった。

なぜか、そこでもふぐのひれ酒をしこたま飲むことになった。

fuguhire

さすがに、胃も肝臓も疲労困憊のようだったので、今夜は、ビールを一本飲んだだけで、大人しく過ごしている。

それにしても、飲んだ時の会話を覚えている確率が、どんどん下がっているようで、さて、昨夜、役員に随分と突っ込んだ話をしたような気がする・・・が、どこまで言ったのか、どんな答えをもらったのか、思い出せない(゚_゚;)

飲んだ席で、大事な話をするのは止めようと思っているのだが、酔ってくると、相手も同様に口が軽くなるから仕方が無いのだが。

なんだったかなあ・・・・

 

 

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:03 PM

昨夜の投稿

気づくと昨夜一言だけだけど投稿していたようだ。

女房と雪見酒と称して日本酒一升を空けてしまい、たぶん酔いつぶれる寸前にipad miniから投稿したようだ。

確か、雪と日本酒の写真があったのでそれを貼ろうと思ったのだが、投稿されていないところをみるとやり方がわからず断念したのだろう。Facebookには写真付きで投稿されていた。

iOS用のブログエディタは「するぷろ」という有料アプリ(500円)なのだが、結構評価が高かったので出先からの投稿をするつもりで購入したのだ。

当然、写真は入れられるのだろうが、まだ素面で使ってないので、明日、明後日くらいにやってみようとは思う。少しは、更新が多くなるだろうか。

今日は、ホームページの更新に時間をかけたが、ブログを中心にしていくのが本流だと改めて考えている。

とはいえ、最近の面倒くさがり症候群?が盛んに発症するので、どれもこれも中途半端になっている。反省。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:03 PM

雪国の様相。懐かしい景色だ。

明日は、自宅待機だなあ。

Posted from するぷろ for iOS.

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 11:21 PM

国内投資意欲

業種によって様々な違いはあるが、新年の雰囲気は明るいというのが、全般的な感想のようだ。

製鉄大手もこれまでだましだまし使っていた周辺設備についても積極的に更新するという。

日経見出し(リンクはたぶん電子版の有料会員向け記事ですので悪しからず)

製鉄所補修へ投資積み増し 新日鉄住金・JFEスチール

2014/2/3 0:45日本経済新聞 電子版より

民間企業はその時々の自社の環境に応じて設備投資を考えざるを得ない。が、公共インフラについても、道路(橋)・鉄道などの老朽化が急に話題となっているような気がする。

今に始まった訳ではなく、特に、公共投資である重要インフラの耐震や老朽化対策は、私が会社に入社した頃から常に話題となっていた。

今更、とてつもない数の橋梁補修が必要などと言うこと自体、無責任な道路管理をしてきたことを披露しているに過ぎないのではないだろうか。

言うまでもなく、公共インフラは、その建設に関わる企業の保護のためでなく、そのインフラが必要な使用価値を考えて整備し、基盤を支えるためにメンテナンスするのである。

民間経済の動きが早い時期こそ、その基盤となるインフラシステムの機能保全や向上を行って欲しいものだ。

と、朝から固いことを考えてしまった。なぜだ?

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 5:25 AM

ホテル空調が切れているのを気づかずの風邪(^_^;)顛末

2014/1/15新年挨拶での新山口泊のホテルが発端だった。
夜、ホテルで推奨された「入道」という店で飲んだが、いい店だった。
そこまでは良かったが、ホテルの空調のスイッチを入れ忘れたらしい。
たぶん部屋の空調もカードキーを刺すことで電源が入るタイプで、出かけた後電源が切れたままだったのだろうと思う。
夜中に寒い、寒いと寝付けず。気づいてスイッチを入れたのは朝方だったはず。
それから次第にノドの調子が悪くなり、16日はたまたま持っていたペラックで落ち着いたような気がしたが、17日は鼻の調子もすぐれなくなってきた。
クラシエ 葛根湯エキス錠 60錠
18日(土)買い物でペラックと葛根湯の錠剤・ドリンク剤を購入。葛根湯を飲み、1日安静にしていると次第に調子が落ち着いてきた。が、夜、調子に乗って、日本酒・ビールと飲んでしまったのが悪かったかもしれない。
朝は、ノド・鼻が悪化。咳払いと鼻水が頻繁となり、後悔。
葛根湯のドリンクを飲み、若干落ち着いてきたかもしれない。

19日(日)は北海道へ。夜は上司・部下とヒレ酒。

飲んだ時は落ち着いたかと思ったが、月曜日朝から次第に鼻がつまり出す。夕方、一時的につばを思うように飲み込めない状態で話ができず。
ただし、酒を飲みだして、一気に落ち着く。
21日(火)夜中、落ち着いてきたと感じた。
午前中は鼻声は変わらず。鼻をかむと結構大量にでるようになり、鼻をかむと一時的にスッキリするようになってきた。
午後はさらにかめば落ち着く鼻づまりになっている。
22日(水)午後、八戸へ移動。夜、顧客と懇親。
23日(木)関西支社へ、夜、懇親会
24日(金)関西の客先工場へ
と、出張が続いたが、鼻づまりの一進一退。鼻をかむと大量に出るが、かむことですっきりするので割と対処しやすい。
ほぼ、落ち着いたと見てもいいかもしれない
25日(土)鼻風邪状況は続いている。ただし、そのうち花粉症に変化するのでは?というような感じで、風邪自体は完了しているかもしれない。
26日(日)朝:ほぼ完治かなあ。若干の咳払いと軽い鼻かみで対応できる状況
午後の散歩時、鼻づまりが酷くなり、マスクと鼻炎スプレーを買うほど。花粉症に移行したかも。

27日〜29日は同様の状況が続き、マスクをしたり鼻をかんだりで落ち着かず。

30日 やっと落ち着いてきたかも。完治には時間がかかる。
結局、今日まで鼻風邪の症状は続いたが、非常に軽くなったのを感じるので、やっと治ったのだろう。
鼻とノドだけの風邪としては軽いものだったが、治るのに半月かかってしまった。風邪というのはこんなものだったろうか。
Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:52 PM
2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用