痛風やら腰痛やら

さて、最近戻りつつあるブログだが、書いた内容と言えば、痛風の疑いでの検査と久しぶりのラグビーの練習で再発した腰痛という歳相応?の書きっぷりだ。

【痛風】

まずは、痛風の顛末だが、4/10に初診でクリアランス検査というものを受け、18日に痛みの出た左足のレントゲンと超音波検査を行い、総合した結果の発表があった。(担当医から説明を受けたと言うことだが)

その結果、排出力が低く、尿酸排泄低下型ではあるが、尿酸値は標準の6.2まで下がっているので、今は薬等の投与は必要ないということだった。(結構、節制した効果が出た)

レントゲンでも異常なかったが、エコーでは、骨の上の隙間に若干の白い粒状のモノが見えていて、もしかすると尿酸の蓄積したモノかもしれないが、明確ではないらしい。

とりあえず、痛みの発作が出ている訳ではなく、数値上も問題ないということで、当面経過観察ということでめでたしめでたし(^^)/

【腰痛】

4/14の練習でのぶつかり稽古(ダミーへのタックル、当たり等)がたたって、腰痛再発。特に、左側の腰とそこから脚の付け根にかけて若干のしびれが感じられたのが気になった。

それ以外は、急な当たりでの炎症を起こしているんだろうと高をくくっていた。

ならば、木曜日あたりには落ち着くはずだ・・・・が、まだまだだった。

明日調子悪ければ、28日の遠征試合は欠席にしておいた方が良さそうだ。とにかく、今は無理は禁物と肝に銘じておくつもりだ。

なんでもかんでも、復活(回復)に時間がかかるようになってしまっている今日この頃。

仕方が無いか。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:41 PM

腰痛二日目

とりあえず、状況推移の記録として。

昨日は、練習後は湿布で安静にしていたが、特に歩けないこともなく、まあ数日かなという感じだった。

今朝起きるときも、若干不安があったので一気に動くことはせず、慎重に行動したため、特に、「イテテテ」ということにはならず。

ただし、若干固まっていて、伸ばすとかでは痛みや動きが若干制限される感じはする。

通勤での歩きもややゆっくりか。

しかし、客先打合せがあり複数人数で移動したときも、あまり不自然な動きにはなっていなかったようで、指摘もなかった。

ということで、どう評価したらいいのか。約2週間後の試合に出られるのか?

一般的な打撲では、復活が木曜日という経験から、木曜日まで様子見となるか。

そういえば、「木曜日の○○」と呼ばれた先輩がいたなあ。

Filed under: ラグビー,日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:39 PM

トレーニング不足で腰痛再発

確かに、ここ1ヶ月くらいは、友人の結婚お披露目会の準備やどうしようもない二日酔いでラグビーの練習をサボりがちだった。

腕立て、腹筋くらいはやっているが、ジョギングも頻度が減っている。これは飲み会が異常に多かったせいが大きい。

と言うことで、今日は久しぶりに練習に参加した。

日本代表の練習グランド(辰巳)を借りたのだが、今日のメニューは徹底的に当たり・タックルの基本練習だった。

結構、楽しんでやっていたのだが、最後に近づいた頃、腰に違和感を感じ始め、ついに脚にしびれが来てしまいギブアップすることに。

やはり、ここのところ身体で当たっていなかったことで、背筋等に過負荷がかかったのだろう。

ギックリ腰のような形ではないので、数日間安静にすれば大丈夫だろうというのが自己診断結果だが、まあ、一晩寝て明日の朝の調子でわかるはずだ。

28日は、遠征試合なので、早めに可否の判断をしなければ。

単純な反省として、練習をさぼってはいかんし、練習出られないなら、自分である程度ハードなインターバル走などをしておくべきだ。

若くないんだから、より一層のトレーニング習慣が必要だよなあ。

本日の振り返りでした。さあ、そろそろ飲むかな。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 5:38 PM

カード、カード、カード

カードを1枚に整理したいというのが長年の課題だった。

20年近く前、郵貯カードとセゾンカードが一枚になった時、給与振り込みを郵貯にすることで、キャッシュカードとクレジットカードが一枚になり喜んだのを覚えている。

すぐさま、他の銀行口座のキャッシュカードやクレジットカードを解約したり、休眠させたりして「1枚」でOKという形に出来たのだ。

ところが、会社で経費振込口座を強制的に作らされ(銀行指定)、いきなり1枚追加となり悔しい思いをしたのも思いだした。その後、郵貯とセゾンの提携中止となりカードがなくなった。

その後は、各種ポイントカード、特に航空会社のマイレージカードや会社のコーポレートカードなど増える一方になっていった。

それでも、通常使うものを絞ろうとJAL/VIEWカード(JALマイレージ、JR東日本、SUICA、JCBクレジットが一枚の機能)をメインに、後はキャッシュカードと会社の経費振込口座のキャッシュカード程度で対応。

JAL/VIEWカードがSUICAも付いてて非常に使いやすかったのだが、VIEWの制限で限度額が低く、旅行などで使うといきなり使用限度額オーバーで使用不能となることが増えてきた。これは非常に困った。特に、JALカードでの購入が条件のビジネスきっぷが購入できなくなるのが一番の問題だった。

海外でJCBが使えないところが多かったことにも困惑。

そこで、限度額が高くなり、同等の機能のあるカードを調査。

結局、ポイントが集約できるというところに動かされて、東急とのジョイントTOP&ClubQカードを申し込んでしまった。しかし、見落としがあった。

PASMO機能があると勘違いしたのだ。確かに、PASMOとの連携機能はあるが、オートチャージが出来るだけで、PASMOは別途持つ必要があった。その上、JALのマイルを電子マネーとして使いたい場合は、もう一枚JMB・WAONカードを持つ必要もある(T_T)

でも、VIEWは解約してしまい、各種クレジットカードでの自動支払いにしていた料金も変更してしまったので、諦め、今日は、PASMOのオートチャージ設定を完了。

JMB・WAONカードへのマイルからのチャージも出張ついでにやってきた。

長年の課題は、あっさりと3枚のカードを駆使することとなった。(給与振り込みの口座と経費振込の口座のキャッシュカードも含めると5枚か・・・)

カード切り替えの記録として。

 

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:41 PM

痛風検査中継?

Evernoteに実況中継記入していたので転記してみた。
ロビーはホテルのようで、受付もコンシェルジュ風。(よく見るとコンシェルジェと書いてあった)
静かな音楽が流れる。
まず、大まかな説明と身長・体重を測り水を500ml飲んだ。
30分後排尿し、60分後採血、90分後採尿とのこと。
ロビーで待っているとすぐに超音波検査に呼ばれる。ロビー同様、木目がアクセントのデザインで落ち着いた感じになっている。
腎臓、肝臓、胆嚢などを検査。
検査士の人が途中から大人しくなってしまったように感じたが気のせいか。
もしかしたら、肝臓が脂肪肝状態なのか?

30分経過:看護師から声をかけられ、トイレへ案内。今回は、膀胱を空っぽにするとの説明。これから60分後になったら採尿するとのこと。

20分位栄養士との面談。結構、細かく聞かれ、問題があるとすれば、アルコール量だと断言。まあ、そうだろうな。

昼のおにぎりに野菜をつけた方がいいとのこと。
終了即採血。珍しく血管が出ていて元気に出てきた。血が。

ロビーでお茶をだしてくれた

90分経過:採尿。すべて取りこぼしないようにとのことで500ml位の紙コップを2個渡された。カップ半分位の量が出た。

先生面談
今回は検査だけなので次回結果と足のレントゲンを取るとのこと。

(於両国東口クリニック)
正直言って、こんな落ち着いた病院だとは思わなかった。
しかし、よく考えると、痛風という病気が痛みは大きいが深刻度はガンや不治の病とは随分違うのだろう。
生活習慣と投薬によって解消する訳だから、常連化するだろうし、患者は痛みに恐怖を覚えているから、病院に頼るようになる。
病院戦略としては重要なポイントかもしれない。戦術も多岐に亘っている。なかなかやるな→クリニック(上から目線か・・・)
Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:18 PM

痛風?外来

花粉症に続いて痛風の話題。

数年前、尿酸値が8を越えたが、その後は、7前後で落ち着いている。

そうなのだが、数ヶ月前から足の指の付け根あたりが、時折、「ズン、ズン」と重い痛み(しかし、飛び上がるほどではない)を感じていた。

会社でも同年代の痛風持ちは多かったので、脅かされることが多かった。

しかし、特に強い痛みに変わることはなかったので心配しながらも、大丈夫と高をくくっているところだ。

といいながら、とりあえず、痛風外来の病院のホームページを見ていると、割と自宅から近いところが、力を入れているようで、ホームページからの相談が出来るようになっていた。

そこで、素直に相談。

その日のうちにメールでの返信があり、場合によっては、少しずつなっていくこともあるので、出来ればどこかで診察した方がいいとのアドバイス。

この対応に心動かされ、電話してみた。

すると、電話での問診があり、まずは、2時間ほどの検査をしてみましょうということになったという顛末だ。

明後日、約2時間ほどかかる検査を受けることとした。

それにしても、ホームページを活用した病院が増えていることに驚いた。そして、対応が杓子定規ではなく、メール、電話など素早い。

見習うべき例だろう。

検査等が終わって本当に推薦できそうな病院だったら、病院名を挙げて紹介します。

さて、本当に俺は痛風なのだろうか?

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:07 PM

2013年春、花粉症顛末

今年の花粉飛散量は例年の数倍とも言われ、随分前から花粉症対策製品が並んでいた。

先日書いたように、我が花粉症初日は3月上旬であり、確かに、自分としても早いスタートだった。

でも、その後、数日鼻づまりが気になったり、クシャミ連発もあったが、AGノーズを買った頃からその頻度が激減。

AGノーズの効き目なのか、はたまた、今年の花粉は後半から成分が変わった?のか。

下旬にはほとんど、AGノーズを使わなくても気にならなくなり、4月に入ってからは、まったく普通だ。

そういえば、例年だと3月下旬から4月前半くらいまで続いたような気もするのだが・・・・

結局、俺の花粉症は酷いのか、そうでもないのか、毎年わからなくなる。

今年は軽かったというのが結論ではあるが。

うーむ。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:38 PM

また飲んでしまった

今日は抑えようと思ったが、ワインとバーボンで結構な酔っ払いだ。

というこうとで、反省。

そろそろいい歳なので、酒量を考えんとな。

一応、冷静さをアピールしておこう。

それなりだ。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:32 PM
2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用