KDDIとニフティのサポート品質

自宅ではauひかりをつかってインターネットにつないでいる。
実は、息子2人がauの携帯とiphoneをつかっているのだが、どうもひかり電話にすると、月々の携帯代が1000円以上割引になるそうだ。
ということで、長男がiphoneを買うときにひかり電話も申し込まされた。次男も長男の指導を受け、auの携帯の契約変更をしたという。
ところが、その後、KDDIから何度か電話があり、女房が受けたがよくわからずあとでかけるとしていた。(相手が何を言っているのかわからなかったそうだ)
ところが、18時までしか対応しないサポートなのでなかなかかけられずにいると郵便で手続き中止するぞとの脅しがやってきた。
やめたろうか、と思ったが、実質的に家族全体で見ると安くなることもあり、グッと堪え、その日は偶然18時前に帰宅していたため、サポートへ電話してみた。
が、電話の対応が非常に要領が悪く、意味不明。なんとか、これでOKですとなったのでまあいいかと切った。
ところが、終わったはずなのに次の日またかけろとの留守電。
再びかけると、前日言い忘れたことがあったとのことで、今度は電話番号の訂正をプロバイダ契約先のニフティにかけろと。
意味が解らず、またまた要領が悪い。
それでも教えてくれた電話は9時から21時まで大丈夫といわれたので、すぐかけると19時までとのことでつながらず。
さらに、切れそうになったが、次の日素直にニフティにかける。
すると、つながるまでは音声案内と番号選択でイラッときたが、つながると流れるような対応。
すぐにこちらの状況も確認でき、その他の案内もしっかり。
あまりにサポートの品質の差にニフティとの契約はずっと続けようと決心。KDDIはやめられるタイミングが来た即刻契約解除だな。
ところで、ネットニュースを見ていて息づいたのだが、ニフティでパソコン通信時代のNifty-Serveが1年間復活するという。
もちろん、現在のネットでつなぐらしいが、昔のフォーラムがあるという。FSAKEとFZAURUSもあるんだろうか。
落ち着いたら確認してみようと思っている。
Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 3:57 PM
2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用