忘年会本格スタート

常日頃飲み会なのだが、年末は忘年会をしなければいけないといううれしい習慣があるため、みんな身体に気をつけよう。

ということで、既に酔っているので、適当に読んでおいてください。

忘年会と銘打った記念すべき1発目は、高田馬場のエスニック?料理の店を貸し切り。

25人以上来たのかなあ。満席で、幹事はほとんど外に立っていた(@_@)

年齢・職業、千差万別で、20代から70代までかな?大騒ぎの忘年会だった。

元々、出入り自由の飲み会スタイルで例会をやっている団体なのだが、今回は、会員の知り合いの店を貸し切るという形で行った。

料理はアジア圏の様々なものが出たが、それぞれうまかった。

こういう集まりは、何度来ても面白い。

とはいえ、来年には具体的な成果が出るかもしれないという事務局長の話も、結構裏付けがあるので、次の展開が面白い。

最後は、霞ヶ関関係の人と補助金行政について議論を交わして、お開き。大人の会だね。

明日は、会社の我がチームの忘年会だ。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:08 PM

神戸の宿

昨夜は神戸に宿泊した。

最近は面倒なので、東横インなどの簡易ビジネスホテル?で済ましている。

特に考えなくても簡単な朝食はあるし、ポイントなどもあるところを使うようにしていた。

ただ、今回は朝の移動を考え、神戸駅前の神戸四州園というビジネスホテルらしからぬホテルにした。たぶん、昔は宿屋?だったんだろうなあ。

1・2回泊まったことはあるが、前回はどろどろに酔ってしまったこともあり、どんなホテルだったのか、まっっったく覚えていない(^_^;)

今回は楽天から確か5500円程度で朝食付き。

朝、普通にレストランへ行くと全体にこぢんまりしたホテルでもあり、朝食会場も静か。事前に頼んだ和食のチケットを渡す。

2階の明るいレストランには静かなBGM。

出てきた和食膳は、小鉢、野菜煮付け、焼き鮭、卵焼き、のりにご飯と味噌汁という純和風。

静かな雰囲気で明るい店内。ゆったりとした朝食は久しぶりだ。

今時の簡易朝食は、ロビー横で並んでガヤガヤとおにぎりとか菓子パンをかじって出かけるパターン。

今思えば、朝のひとときを大事にすると言う意味で、朝食の位置づけを忘れていた。

営業の頃は、確かに朝食がゆったり出来るホテルを探していた。

いつの間にやら、手軽なホテルに何も考えず付き合っていた。

探せば安くていい宿はあるものだ。久しぶりに誉めたなあ。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:18 PM

大阪ダブル選挙結果を見ていて個人的に考えたこと

大阪府知事と大阪市長のダブル選挙の結果は、橋下新市長の率いる大阪維新会の勝利と出ている。
へえー、府知事もきちんと押さえてきたかあと、感心していた。

変化を求める府民を動かしたということなんだろう。

ただ、一部の報道しか見ていない段階ではあるが、偉い?政治学者などが、やけに批判的なのに違和感を感じている。

彼らの論調は、変化を求めるのは勝手だが日々の地道な仕事もあるんだとか、議会制民主主義に反しているとか、何をしたいのかわからないとか。

逆に、いったい彼らは何を言いたいのだろうか。

大阪府の長は大阪府民が選び、大阪市長ももちろん大阪市民が選んだのだ。

これからの大阪を託して、自ら選んだのだ。

あんたがたがしなければいけないのは、それぞれの立場で大阪をよくするためのアイディアを出すことで、結果に対して犬の遠吠えをすることではないんじゃないか?

うーん、と考えているうちに、学者は過去を評価し、理論化することが主要な仕事であり、未来という変化と未知の世界は対象としていないのではないのかと思えてきた(一部の学者かもしれないが)。

いや、これまでの流れを大きく変えられてしまうことは、既得権益を失うことになる恐怖心を持って、新しきものをつぶそうと躍起になっているんじゃないのか…そんな風に見えてきてしまうのだ。

もし、仮に橋下氏の行動が、倫理や法律、制度、義等に反しているのなら、画面の中や新聞紙の中に隠れてブツブツ言わず、自ら先頭に立って、訴えるなり、論争を行うなりすべきだ。

少なくとも彼らは、正当な選挙を正々堂々と戦って、大きな支持をえたのだ。そんな大阪の人々を衆愚と言いたいのだろうか。では賢者とは誰だ?

(注:今日は酔っぱらって書いてません。テレビや新聞を見ていると、違和感を感じてしまうんです。それを素直に書きました。さらに、橋下氏がラグビー出身だからということでもありません、たぶん)

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:26 PM

ラグビークラブの創部10年記念パーティーに参加

昨年から、15年のブランクを乗り越え、不惑ラグビーチームに所属している。

情けないことに、再開早々に太ももの肉離れをし、3ヶ月くらい戦線離脱。やっと落ち着いてきた今年も、夏の試合の後、ヒザがおかしいと思ったら後十字靱帯損傷で、ヒザが曲がらず、今日までリハビリ中となんともはやのラグビー再開なのだが。

そのチーム、ムテッポーズは今年創部10年を迎えたことから、今日祝賀パーティーが行われた。

まあ、上着着用との指示があったので、式典もどきがあって、後はいつもの飲み会だろうと高をくくっていた。

が、会場のモントレー半蔵門の会場に着くと、司会進行の予行演習が行われており、定期的に対戦しているチームからもお祝いに駆けつけている。

これは、本格的だと気分改め。

創部のきっかけや今日に至る経緯の話、九州にいるメンバーからのビデオレターや2010年度活動のビデオなど盛りだくさんで進行していく。

2次会も多くのメンバーが参加し、今更ながらにラグビーというスポーツの吸着力を思い知る。

特に、いろんなオヤジが集まっていることから、動画編集が得意な人もいれば、当日の様子を号外として作成し、パーティーの後半に配るという離れ技まで出てくる。ちなみに、この本格的な号外は某大手経済新聞社の人が会場で作成したらしい。

この歳になって、更にラグビーというスポーツのすばらしさに酔いしれている。(ずっと飲んでるし・・・)

Filed under: ラグビー — みやび仁(管理人) 9:46 PM

究極のコミュニケーション術

先日、人前での発表があった時、あまりの下手さに自分が嫌になっていた。

いや、もう、何度も、俺は話す人間でなく、書く人間だと再確認してきたのだが、かといって、人前に出てしまう性格との不整合はいかんともしがたい。

と言う悩みを感じている時、いきなり人前で話すとか、コミュニケーションの究極の手段があると言われ、最後のあがきと購入してしまった。

ロイス・クルーガーのDVDだ。

日本に来日した時の1時間程度に編集したものだった。

もちろん彼は英語で話しているのだが、同時通訳が入っている。

ん?クルーガーの話に覆い被さっているので、DVDの設定で音声をどちらかに出来るのかといじくったがダメ。

しばらく見ていると、なんと、会場の司会の位置で女性が同時通訳をマイクを通してしているのだ。

つまり、会場で、クルーガーの声と同時通訳の声が同時に響いているなかでセミナーを聞いている。

英語がわかる人にとっては、同時通訳がうるさいだろうし、逆に日本語だけを追っている人にとって、クルーガーの声で聞き取れないところも多々あるという状況だ。

こんな、ただ、セミナーを録画しただけのものを売っているのか・・・

内容には確かに何点か気づきはあったが、ちょっと衝動買いの後悔気分だな。

少なくとも、同時通訳を別音声にしたものであれば、割と聞きやすいクルーガーの話で英語の勉強になるかもとしれないが、徹底的に聞きづらいのが致命的な難点だと言っておく。

Filed under: 日記・コラム,経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 9:55 PM

飲み会と自費出版の誘い

毎日飲み会続きだが、さらに、週末は、所属する不惑ラグビーチームの創部10周年記念式典が行われる。

来週は、出張と忘年会・忘年会・研究会・忘年会・・・・

うーむ。

そういえば、今日、昨年からアプローチしてきている自費出版の出版社から電話があった。

ちなみに、いくらくらいかかりますか?と聞いてみると、ライターの補助が付いて350万円くらい。自分で全部書くなら300万円で4000部刷り、1000部は著者へ進呈。

とのこと。

300万円(^_^;)うーむ。先日共同執筆で出版した静岡大学関係の出版社は、たぶん、30万円くらいで装丁もやってくれたが、この差は・・・

ゴーストライターもしてくれるという申し入れがあったので、世の中にはそんな本が多く出回っているのかもしれない。

ところで、インタビュー記事が載っているNHK出版の「資格☆はばたく」のテキストは、今日が発売日でした。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:05 PM

知的資産経営シンポジウム終了

経産省の知的資産経営WEEKに合わせて、中小企業診断協会主催、経産省後援で、知的資産経営シンポジウムを開催した。

銀座の中小企業会館で、午後の部と夜の部の二部構成で行った。

二部は中小企業診断士等企業支援者向けで、司会を担当。

経産省からも課長補佐が1日付き合ってもらい、二部合わせて200人弱の参加者と予想を上回り大成功だったと思う。

それだけ注目度が上がっていると言うことなのだろう。

自分の持論、ドラッカー、知的資産経営。

今は、この三つ巴が自分の頭の周りを回っている。

そろそろ、自分の本を出そうかと考え出している。

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 11:13 PM

資格☆はばたく 「中小企業診断士」

一度宣伝しましたが、NHK教育テレビで放送されている「資格☆はばたく」という番組で、毎月一つの資格が紹介されます。

12月は「中小企業診断士」です。

そのテキストの中で、「独学の勉強法」についてインタビューを受けたものが載ることになりました。

テキスト自体の販売開始は、23日のようですが、今日NHK出版より見本誌が届き、確かに顔写真付きで載っていることを確認しました。

まあ、1ページだけですので、発売されましたら本屋で見ていただければありがたいです。
(ちなみに47ページです)

当然アマゾンでも予約の状態ですが、表紙を見ることが出来るのでリンクを貼っておきます。

やはり、本に載るとうれしいものですね。次は、自分の本を出してみたくなってきました。

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 9:48 PM

イトーヨーカドーの通路改良

一週間の買い物を週末にまとめてするのが我が家の習慣になって随分になる。

特に、今の家を買ってからは、しばらくしてオープンしたイトーヨーカドー木場店が本拠地だった。

ところが、1年ほど前だったか、メインの中央部にあった貫通通路がふさがれ、棚が繋がってしまった。

これが非常に不便で、かつレジの列がこの間に入ってしまい、レジ近くの棚には近づけないという改悪だった。

その頃もブログで悪評を書き、しばらくして木場店から北砂店へ移行してしまった。

一度、北砂店に伊藤雅俊名誉会長が来ていたので、思わず、木場店の棚を戻すように進言しようかとまで考えたほどだ。まあ、その時は声をかけ損なってしまったので、またもやブログで吠えておいた。

そして、昨日、今週末の買い物が出来ないため、時間の合間に買い物に行った。結果的に近い木場店へ行ったのだ。

すると、戻っているではないか。

もちろん、私が騒いだからではないが、きっと気づいたのだろう。

さて、来週からは木場店復帰かな。

レジのサービス品質の問題はまだまだ残っているが。

Filed under: 日記・コラム,経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 10:06 PM

浜松町でミーハーとなる

昨夜は、Facebookで再集合した往年の飲み会メンバーでの飲み会(^_^;)

遠方から来たメインゲストが浜松町に泊まるとのことで、浜松町へ。

壱岐島の店を出て、それじゃ、秋田屋でも行くかと移動したが、早々と閉店だと断られた。

途方に暮れたオヤジ4人が目にしたのが、なんたら横町という屋台村みたいな建物。

銀だこやハイボール屋が目立つ。まあ、ここでいいかと入ると、なぜかステージがある。

しばらくすると、若い女の子が2人、ライブを始めた。

震災復興のために結成されたユニットだとか。

なかなか、可愛いし、割としっかりしている。

酔っているオヤジにとっては盛り上がるシチュエーションだ。

結局、CDも買って、写真を一緒に撮り、握手をして別れた。

面白かったとFacebookで盛り上がったついでに検索すると、miuというユニットのページの他に個人のブログページもあった。

アメブロだった。アメブロはコンサルタント版と称しているのだが、思わず我を忘れた。

読者申請とメッセージを入れてしまった。いかん、ミーハー化した(^_^;)

miuの公式ページ:http://miu-blog.syncl.jp/index.php?p=profile

中里真美:http://ameblo.jp/mamiusagi/

高橋愛梨:http://ameblo.jp/airi-takasaki/

Filed under: — みやび仁(管理人) 10:36 PM
2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用