多忙な週末

明日は、中小企業診断協会の新人歓迎イベント(春から延期になった)で、研究会ブースを出すのと、新人へのメッセージを話す役を仰せつかった。

ということで、渋谷で昼から。

日曜日は、日本橋架橋100年祭のメインイベントに出る神輿を担ぐことになっている。

自分たちの神輿ではないので、終了後は町会に戻り、今度は自分たちの神輿の会(睦会)の総会となる。

たぶん、これだけのイベントで、月曜日はふらふらになっているはず。

さあ、楽しんで乗り切ろう\(^_^)/

Filed under: 地域・祭り,日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:39 PM

知的資産経営WEEK参加

そういえば、こちらのブログで告知するのを忘れていた。

11月21日(月)に、中小企業診断協会主催 経産省後援でセミナーを開催します。

実際には、我々知的資産経営研究会のメンバーがすべて行っていますので、是非とも参加検討ください。

ちなみに、私は広報担当なのです・・・(^_^;)

Facebookページも作ってありますので、Facebookを使っている方はこちらへ。

申し込み専用ページはこちらへ

「災害復興から見える知的資産の底力と新しい展開」(基調講演)

●日時     平成23年11月21日(月)
●場所     中小企業会館9階大講堂
東京都中央区銀座2-10-18
●主催     社団法人 中小企業診断協会
●後援     経済産業省

「知的資産」とは、人材、技術、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド等の目に見えない資産のことで、企業の競争力の源泉となるものです。

【基調講演】
東京理科大学大学院 平塚 三好准教授

工学博士(課程)。東京理科大学大学院理学研究科物理学専攻修士課程修了。米国ロースクール:フランクリン・ピアース・ロー・センター知的財産修士(US MIP)課程修了。企業、特許事務所(米国法律事務所で実務経験を重ねる)及び東京理科大学知的財産本部知財マネージャーを経て現職。
A.第一部 14:00~17:00 (経営者の方へ)
①主催者挨拶     中小企業診断協会
②経済産業省の知的資産経営の取り組み     経済産業省
③基調講演
「災害復興から見える知的資産の底力と新しい展開」
東京理科大学大学院 平塚 三好准教授
④知的資産経営の概要     知的資産経営研究会会員
⑤中小企業者から見た知的資産経営報告書(インタビュー)     高橋工業 高橋取締役
⑥新規顧客開拓にとっての知的資産経営報告書の効果     知的資産経営研究会会員
⑦事業承継にとっての知的資産経営の重要性     知的資産経営研究会会員
⑧融資獲得にとっての知的資産経営報告書の効果     知的資産経営研究会会員

B.第二部 18:30~20:30 (中小企業診断士等支援者の方へ)
①主催者挨拶     中小企業診断協会
②経済産業省の知的資産経営の取り組み     経済産業省
③知的資産経営の概要     知的資産経営研究会会員
④知的資産経営の取り組み事例と課題(その1)     知的資産経営研究会会員
⑤知的資産経営の取り組み事例と課題(その2)     知的資産経営研究会会員
⑥中小企業診断士による知的資産経営への支援プログラム     知的資産経営研究会会員

 

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:26 PM

ラグビーと酒浸りの1日

大学ラグビーは、早稲田に圧勝!気分良く、最初のトライから飲み始めたビールが、そのまま、勝利の美酒に変わり、地方に散らばっている大学同期と喜びを分かち合った。

テレビ画面に、自分の息子が映ったと言っていた。さすが親だなあ。

現役に、同期の息子が2人いるし、来年は、もう1人筑波のラグビー部を目指す、息子がいる。

そんな歳になってしまったのだが、それほど母校への思いは強いのだ。

ワールドカップも終わってしまった。

さすがに決勝戦は、ハラハラの状況で、8:7という恐ろしい点数で、ニュージーランドが優勝して幕となった。

飲み過ぎた。

でも、久しぶりに楽しい1日だった。

俺は、やっぱりラガーなんだよね。

Filed under: ラグビー — みやび仁(管理人) 7:16 PM

明日は早稲田戦

明日は、ラグビーワールドカップの決勝戦。

開催国ニュージーランドと日本が結構善戦したフランスとのゲームです。

が、日本でも大学の試合が繰り広げられています。

そう、明日は、我が筑波大学と早稲田大学の対決です。

場所が、水戸なので、近い方は是非応援に行ってみてください。

【関東大学対抗戦A 筑波大学-早稲田大学】
■日時:10月23日(日)14:00キックオフ
■会場:ケーズデンキスタジアム水戸
 水戸市小吹町2058-1  TEL/029-241-8484

Filed under: ラグビー — みやび仁(管理人) 8:45 PM

メールをGmailに統合

通常チェックしているメールアドレスは、初めて取ったe-mail.ne.jpのアドレス、Niftyの別名アドレス、コンサル活動用の自分のドメインの基本メール、メルマガ用、転送用などだ。

これらを長年付き合ってきているBecky!で巡回していた。

しかし、iphoneで見られるようになると、今までバックアップ用にGmailへ転送していたものをGmailに統合した形で使いたくなった。

そうしないと結局、出先でチェックしたメールも再度PCでチェックすることになってしまうのだ。

だんだん、読まなくていいメールが増えてくると、返信忘れや探すのに往生したりする。

Gmailには、5つまでアドレスを登録できるので、ちょうど5つ登録した。

4日目になるが、今までと違ったメールチェックが新鮮で結構うれしい。

iphoneは専用ではないので、若干使い勝手が違うが、削除するとGmail側ではアーカイブされるらしく、とりあえず、行動が必要ないものは削除していくと受信トレイがすっきりするのがいい。

NozbeとGmailで、日々の活動が効率化してきていることを実感している。

Filed under: クラウド — みやび仁(管理人) 9:52 PM

iCloudを試す

iOS5にした時に、iCloudを何となく設定したが、なにが同期するのかよくわからなかった。

そこで、確認。

メールはGmail、スケジュールはGoogleカレンダーで同期させているので、連絡先のみ同期とした。

しかし!この連絡先がくせ者。

今、Becky!でのアドレスがメールやり取りの正規のアドレスであるのは間違いない。

しかし、同時に電話と携帯メールはiphoneに最新版があるという状況にある。この状態が、gmailの連絡先とどう繋がっているのかよくわからない。

たぶん、一度、GmailにパソコンのOUTLOOKの情報をインポートし、手作業で直したものとitune経由でiphoneに同期しているはずだ。

とすれば、iphoneとOUTLOOKは常時同期しているはず。しかし、Gmailは前の状況にあるはず。

そこで、Gmailの連絡先の一覧を表示し、OUTLOOKと並べて、気づいたところを直しだした。

その後、iClodのページに飛び、「コンタクト」を開いてみる。

iCloudのトップ画面

OUTLOOKの内容と同じに見える。

そこで、再度、OUTLOOKをチェック。

何点か、直していないところを修正してみた。

すると、ほとんど同時に近く、iCloudのコンタクトの内容が変わるのがわかった。

じゃあ、iphoneはどうなっているのかとiphoneの連絡先を見てみると、既に修正済み。まさに、クラウド。

あとはBecky!のアドレス帳の情報をマージすることが必要だな。

これができれば、10年以上悩んできた連絡先情報の統合環境ができあがるのかもしれない。

クラウドスタイルへの道だ。

Filed under: クラウド — みやび仁(管理人) 6:25 AM

マーケティングから生まれるものではない

宋文洲氏のメルマガを眺めていて、ハッと思ったので。

このメルマガで夏野 剛氏が「ジョブズの死」と題してコラムを書いていた。

その中に「これはマーケティングから生まれるものではなく、哲学から生まれるものだ。」という一説があったのだ。

スティーブ・ジョブズが「製品やサービス」を作るときの基本だという。

アップルが新製品を発表するたびに、まさに世界が驚いたというこだわりと着想は、市場調査などのマーケティングから導かれるものではない。

それは、スティーブ・ジョブズが社内外に向けた強い信念と具体的なビジョンによるものだ。

このコラムを読んでいて思い出した。確か、ドラッカーは、企業家にはマーケティングとイノベーションの二つの機能があると言っていた。

気になったので探してみた。やはり、マネジメントにあった。

「企業は二つの、ただ二つだけの企業家的な機能をもつ。それがマーケティングとイノベーションである。」(「ドラッカー名著集13 マネジメント[上]―課題、責任、実践」P74 ダイヤモンド社)
(ちなみに最近売れている「マネジメント[エッセンシャル版]」ではP16にあります。ちょっと言い方が変わっていますが、名著集の方が最新訳です)

さらに、原文を参考に転記します。

「Because it is its purpose to create a customer,any business enterprise has two – and only these two – basic function: marketing and innovation.
They are the entrepreneurial functions.」
(「[英和対訳]決定版 ドラッカー名言集」09.顧客を創造する二つの機能の原文より」

これら二つの機能を、組織的に行うためには、リーダーの哲学を示した「ミッション」そして、その具体化である「ビジョン」の徹底が必要だ。

マーケティングを無視したはずはないとは思うが、その先にある世界を見通す力がイノベーションを具現化できた要因なのだろう。

スティーブ・ジョブズがいかにすばらしくても、アップルに働く社員にその心が伝わらなければ、徹底したこだわりの製品やサービスを具現化することは不可能だ。

我々日本人が、これから世界で生きていくためには、マネジメントの当たり前を徹底していくことにあるのだろうと改めて考えた。

このメルマガのバックナンバーもありますが、10月14日発行の該当メールは今現在はまだ掲示されていないようです。少し経てば確認できると思います。
宋文洲のメルマガ:バックナンバー

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 2:52 PM

クラウドスタイルへの道

今日、iphoneをitunesにつないだらiOS5へのバージョンアップ表示が出た。

朝は、さすがに時間がなく、今日は珍しく飲み会もないのでそそくさと帰宅。接続!

結構な時間がかかったが無事終了。

iCloudを利用するにして、様子を見ることにした。

それにしても、ここに来て、一気にクラウドスタイルへ邁進しつつあると自分では思っている。

しばらく前から、スケジュール管理はGoogleカレンダーに集約し、iphone、自宅パソコン、会社パソコンを連携し、常に確認、修正を擦るスタイルにはなっていた。

Evernoteは、時折、Webページのクリップや思いついたアイディア、スキャンデータをアップしておき、それぞれからアクセスできるようにした。

Sugersyncには特別なフォルダを自動同期させている。

ところが、それぞれがばらばらだった。うーん、まあ使っているが、スケジュール以外はそう頻繁に使うほどでもないなあと。

特に、TODO管理がうまくいかなかった。有名どころのRemember The MilkをGoogleカレンダーに連携させたがそれほどでも。その後、シンプルにGoogleタスクにして、iphoneアプリのGotasksで連携させていた。

ところが、一月前くらいだろうか、倉園佳三氏のブログ「ZONOSTYLEを発見。
NOZBEを知る。

これかもしれないとひらめき(^_^)b、さっそく導入。パソコン版は、Webブラウザを使うので、GoogleChromeをカレンダーとNozbe専用にし、自動起動させるようにした。

無料版で使い出したのだが、のめり込み、パーソナル版の年払いをしてしまい、その上、有料のiphoneアプリも導入。

今まででは考えられないほど、多くの行動が記録され、完了させるという日常の行動が変化した。

今回のiphoneのバージョンアップにより、さらに何かが変わるかもしれない。

落ち着いた段階で、これらの使い勝手などを記録しようと思っているので、乞うご期待。

一応、衝撃的だった「Nozbe」の宣伝アイコンを貼っておきます。

Nozbe

Filed under: クラウド — みやび仁(管理人) 9:59 PM

国民総幸福

自宅でヱビスを飲みながらテレビを見ていると、ブータンの話題が出ていた。

顔は日本人と似ている。

同じ系統なんだろうなあと感じられる。

新国王(?)の婚儀の様子だったが、前国王(父親)が、「国民総幸福」という指標を提唱したというような話だった。

具体的にどう評価するのかまでは、酔いと共にわからなくなってしまったが、リーダーが唱える言葉として、いいなあと思った。

現実には、近代化の波に戸惑う状況らしいが、物質的な豊かさが幸福と繋がらないわけではないだろうし、目指す方向としてはすばらしいと思うのだが。

単純に、物質的な豊かさと幸福が、変に対立用語とならないことも明確化するべきだろう。

ビールはヱビスに限る・・・・酔っ払いかあ。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:00 PM

NHK教育テレビで中小企業診断士講座が放送される

今、NHK教育(Eテレ)では、「資格☆はばたく」という番組をやっていて、毎月一つの資格を取り上げているようだ。

12月は「中小企業診断士」とのこと。

実は、今日、そのテキストの記事に関する取材(インタビュー)を受けた。

「受験指導校」と「独学」での受験を比較するという内容のようで、自分は、「独学」で合格した経験を話すことになったのだ。

担当者とライターにカメラマンというちゃんと(!)したインタビューだった。

独学で受験した理由、テキストの選び方、受験戦略、モチベーションの維持の仕方など具体的な内容が中心だったが、気づくと思い出話や他の話に飛んでしまっていた。

ドラッカーとの出会い、安部先生のMBA講座での人との出会いなど、ちょっと調子に乗って勝手に話しすぎたかなあと反省している。

果たして、ちゃんとテキストに載るんだろうか・・・没かなあ。

でも、この時期に放送されるというのはタイミング的には一番いいかもしれない。

1月の新年の目標に「中小企業診断士の資格を取る」と掲げる人が増えるから。

ライターの女性にも、是非受験するように勧めたのだが。

これをきっかけに、再度、独学受験生の応援に力を入れようと思っている。

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 9:02 PM
2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用