ハイパーインフレ

あまり煽るつもりはないんだが、現在の政治・経済の大混迷を見ているともしかしたら・・・と思いたくもなる。

それでも、この日本で生まれ・育ってきた身としては、この国の決断によって起こることについては、受け止めるしかないのでは?とも思ってはいる。

自分だけが逃れる方法があったら、飛びつきますか?ということだろうな。

どんな状況になろうとも、そのグランドでいかに最大の成果をあげられるのか、それを目指すしかないわけで、やっぱり自分で理解できないことに手を出すのは止めておこう。

今日は、赤ワイン。休肝日を忘れても、飲み過ぎなければいいんだ、と思いつつある。

それも、一つの生き方。

文章を見直すと酔っているんだろうなあ。でも、それなりに良い酔いだと感じる。

明日は、ドラッカー学会の総会の反省会。ちょっと真面目に、ちょっと酔っていこうかね。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:58 PM

Zapposを見て感じて学ぶ視察セミナーin ラスベガス

今日は、茨城つながりの昼食会。

その席で、カングロの藤井さん(つながり:筑波大学、東海村、日立一高、体育会)から表題の紹介があった。

今年の8/30・31と9/1・2の2回(2日間のコース)で、ラスベガスのザッポスを視察するそうだ。

今や、ザッポスについては日本一かもしれない。

ザッポスの社内ツアーや社員とのディスカッションをすることができる。もちろん、ザッポスについてよく知っている通訳もつく。

ちなみに、現地集合のツアーとなっていて、交通や宿泊などは自分で手配するというなんとも自由なツアーだ。ラスベガスだし。(航空会社のマイルがあれば安上がり)

ということで、宣伝ではあるが、お薦めなので是非検討してみてください。
カングロ(株)

案内のPDFへもリンクを貼っておきます。
8/30~31と9/1~2

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:12 PM

新宿へウォーキング

新宿高島屋へ行こうと女房に誘われた。

ひげそりのブラシを探していたのだが、高島屋になければ隣の東急ハンズにあるだろうという目論見だ。

ところが、その話の中で、女房曰く、数年前、自宅から歩いたことがあったが、4時間くらいかかったという。
そんなはずはない。

さっそく、Navitimeの徒歩モードで検索。
距離が約10km強で、ほぼ2時間。ほーらみろ。

じゃあ、再チャレンジするかと今日は2人で新宿までウォーキングに出かけた。

永代通りに入り、皇居を左に見ながら麹町へ。そこから青梅街道でほぼまっすぐ。

iphoneアプリのRunmeterの記録は以下の通り。

移動時間: 2:28:06
停止時間: 15:27
距離: 13.84 km
平均: 10:42 /km
最高ペース: 4:38 /km
登り: 66 メートル
降り: 76 メートル
カロリー: 836

停止時間とは、昼飯に讃岐うどん屋に入っていた時間と思われるが、検索より距離は伸びて、14km弱だった。時間は、2時間半を切った。

買い物はいつものごとく、余計なものも買ったが、16時過ぎ、そろそろ帰ろうというころになると「喉が渇いた」という合言葉の元、ライオンへ突入。

生ビールに枝豆くらいと思ったのにピザを頼んでしまい、「もう夕飯にするか」という気になり出す。自宅にいる娘に連絡するとすぐ行くとの返事。決定。

娘が地下鉄を乗り継いで到着するまで30分以上かかるので、ライオンを一旦出て違う店を探すことにした。

結局、到着した娘も特に希望がないとのことだったので、サービス券を配っていた居酒屋へ入り、今日も酔ったまま1日が終わる・・・

疲れたなあと思ったら、そう言えば、今朝、久しぶりにモーニングランをしてきたんだった。
朝、5時から走ったので忘れていた。

ランは約10kmなので、ランとウォークで約23kmの運動。
これなら、ビールを飲んでも許される運動量だろう。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:43 PM

KPIを発見する(知的資産経営研究会)

今日は、インテグラート(株)へお邪魔して、同社のシュミレーションソフトについて小川社長のプレゼンを受講した。

知的資産経営研究会として、使えるツールではないかとの情報から幹事10名が出席した。

EXCELのアドオンとして、感度分析・モンテカルロシミュレーションなどをフレキシブルに使えるソフトとみた。

3時間超、ほとんど質問対応となったが、まあ、全員が中小企業診断士のため、それぞれの経験や実績から細かい点まで踏み込んでいた。

ソフトは結構面白いものだった。

売り切りソフトのようだが、実際にはコンサルのツールとして使うようなものではないだろうか。

考え方やデータをあらかじめセットしておけば、状況の変化をリアルタイムにシミュレーションできるため、新規事業の企画提案時などに活用すれば社内でも有用なソフトとみた。

午後は、オフィスに戻って、その他のテーマを含めて議論したが、知的資産経営というもの自体をどうPRし、かつ、企業にとって有用なものにするかという胆の部分について白熱した。

別件があったため、15時過ぎに中座したが、同好会から体育会?へ変わりつつあると思える議論内容だった。

インテグラート株式会社

今回、紹介いただいたソフトは、「デシジョンシェア」というもので、30日間利用可能な体験版もダウンロード可能だ。

内緒だが、今日、90日間試用できるものをインストールしてもらったので、しばらくいじってみたい。

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 9:26 PM

本の自炊(電子書籍化)

ボチボチと裁断およびスキャンをしてきたが、今日は少し気合いを入れて本棚一列分を一気に。

特に、これまで捨てられないでいた学生時代に読んだ本をぶっちぎる。

もう30年近くになるため、中には黄ばみで重送が頻発するものがあり、苦労したが、懐かしい本ばかりだ。これを機会に読み直してみたいと思える。

時代を先行するエコロジー関係の本などは、時代の検証に使えるかも。

これらは、卒論の題材だった。「エコロジーの社会学」が卒論のタイトル。

先月からの電子化完了は130冊を超えた。

それでも本棚の空きは1列半くらい・・・まだまだ先は長いが、やってみると忘れていた本が出てきたりしていい刺激になる。

マルクスや鈴木大拙、羽仁五郎、イヴァン・イリッチ、ロジェ・カイヨワ、リースマン、アンドレ・ゴルツ・・・こんな本を読んでたんだ。うーん。再読するか。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:41 PM

暑さ対策

世は節電ムード一色であり、会社も目標達成に向け、様々な対策をとりつつある。

すでに空調の設定温度は高い。

昨日、デスク上に温度計を置いている人から指さされた数字は、28.5度になっていた。

外の方が圧倒的に涼しいので、窓を開けだした。

前の事務所は高層ビルだったので窓を開けるという対策は取れなかったが、今の事務所は低層なので開けられる窓がいくつかあったのだ。

とはいえ、これからは大変だ。

あちこちで扇風機を回し始めた・・・ん?みんなが扇風機を自分用に回し出すと、それはそれで、反節電ではないか。扇風機による電力消費が微々たるものならいいのだが。

蛍光灯もさらに間引きをするとのことで、さらに暗くなりそうだ。

さて、今年の夏はどんな夏となるのか。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 4:49 AM

古本の検索サイト

全く偶然だった。

会社である資料の検索をしているとなぜか、図書館検索と古本検索が並んでいるサイトにたどり着いた。

その時、閃いたのが、高校時代に偶然読んで、その虜になった本だ。

数年前にも探したが絶版になっていることがわかり諦めていたのだ。

珍しく著者名を思い出したので検索。たくさん出てくる。

ただし、図書館の検索では広島など地方の図書館がヒットするため使えそうもない。そこで、古本検索をしてみる。

何軒かが版は違うが扱っている。

その上、そのサイトから注文ができる。

文庫本なので800円くらいで売っていた。

思わず注文。もちろん会員登録をするのだが、振込後払いでいいらしい。

自宅に戻ると注文した店から確認のメールが入っていた。返信すると発送手続きをするという。

これは古い本を探すときにいい。いつの間にか古本業界も便利になっている。

今回探した本は、更科源藏著「北海道の旅」だ。

どうして読んだのか思い出せないが、高校時代、たぶん、3年で花園出場の行きか帰りの新幹線で読んだような気がする。

この本で、「北海道へ行きたい」と思ったのは間違いない。

そのおかげで、大学に入ってから何度も北海道旅行に出かけ、今の女房と知り合い、入社後、希望を出し続けたおかげで北海道支社勤務となった。

息子は北海道へ行き、仕事で知り合った北海道の人が訪ねてきてくれる。

第二の故郷として、大きな存在となった北海道との出逢いの本だったのだ。

内容は全く覚えていないのだが。だから、今、ワクワクしている。

いつ着くのか。

古本の横断的検索サイト「日本の古本屋」

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:37 PM

ザッポスセミナー

飲み会が続くと書き込みが途切れる(^_^;)

昨夜は、会社の同期会だったのだが、知らない奴がいる。入社27年目なのだが、これまで全く接点がなかったわけだ・・・

ところで、7日(火)はカングロ(株)の藤井さんのセミナーに初参加。

ザッポスについては、彼から何度も熱い言葉で聞いていたが、セミナーとして聞いてみるとさらにすごい会社だなあと実感する。(多くのビデオで生の社員の様子がよくわかる)

このセミナーはすでに25回目になっており、結構大手企業でも話しているらしい。

会社のマネジメントに悩んでいる人は、一度このザッポスの風に触れてみると良いと思う。

次のセミナーは来週の13日。

『世界中にハピネスの微風を届ける”ザッポス”から学ぶ』
新経営イノベーション・セミナー開催のお知らせ

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 6:11 AM

大台・・・天命を知る

昨日は会社の健康診断だった。

その問診票に年齢が書いてあったのだが、「50歳」となっていることに気づいてしまった。

対象年齢として、年度末(H24年3月末日)の満年齢が表示されるとのこと。

そうか、50歳になるのか。不思議な気分だ。

みんなもそうなのかもしれないが、年齢毎にもっているイメージと自分がその年齢になった時の現実が、あまりにかけ離れていることに驚いてしまう。

自分が新入社員だった頃の50歳の上司というのは、遥かな彼方に存在する揺るぎない人だった。確立した人間に見えていた。

そのイメージに較べると、今の自分の未成熟さには呆れてしまう。

逆に、今の新入社員クラスの人にとって、自分はどう映るのか不安さえ覚えてしまうなあ。

40代は「不惑」というまでは至らずだったが、激動の年代ではあった。

論語によると、50代は「知命」(「五十而知天命」)という。天命を知り、活動に繋げられるだろうか。

改めて、惑うか・・・(^_^;)

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 6:20 AM

【筑波大、早大を47-7と圧倒】

久しぶりに後輩達の話題を。

タイトルのメールが届いた。現役がOB達へのサービスの一環として試合や状況報告メールが頻繁に届く。

秋のシーズンには、当日には結果が届くので、応援に行けないときにはありがたい。

ということで、普段あまり報道されない筑波の春のシーズンのビックニュースだ。

Facebookでも手塚君がサンケイスポーツの記事を載せていた。(Facebookに登録していないと見られないかもしれない)
ちなみに、手塚君は10歳くらい年下の後輩で、キャプテンだったのだが、会ってみるとスマートなコンサルタント(イケメンだし)でラガーマンらしくないのが悔しい。

春はお互い本当の力はわからないものだが、少なくとも筑波にとっての大きな自信にはなるだろう。秋が楽しみだ。

ちなみに、今年は大学時代のラグビー同期の息子が筑波のラグビー部に入部しているので、彼からの親バカ報告も期待できる。

Filed under: ラグビー — みやび仁(管理人) 9:25 PM
2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用