徐々にではあるが

大震災から10日が過ぎた。

そんな中、自分は14日(月)から19日(土)まで中国(中華人民共和国)へ出張していた。

11日から連絡が取れなかった茨城県日立市の実家と近所に住む妹一家とも13日までに無事を確認できたので出発した。

しかし、向こうに行ってからも、テレビでは被災状況に加え、福島原発の緊迫したニュースが流れ続け、気が気ではなかった。正直言って、早く帰ってきたかった。

それでも、何とか大事にいたっていない状況で帰国することができたのでホッとしている。ただ、そのせいか、昨日・今日と重い気分を引きずってしまっていた。

中国では、仕事上のパートナーと新しい投資を伴う事業展開の打ち合わせをしていたのだが、現地を出発する朝、グループの董事長達から呼び戻された。
何事かと思っていると、トップの董事長が、原発のニュースにショックを受け、家族を連れて中国へ移住するようにとの話だった。

中国のテレビでも常時原発の状況がテロップで流れており、それを見て、東京がとんでもないことになっていると感じたらしい。会社のトップも含め家族を連れてくれば、会社の施設を空けて受け入れるという申し入れだった。

本気で心配し、董事長の奥さんまでがわれわれの通訳をしてくれている人の携帯へ電話をしてきたという。
驚くとともに感動した。

そんなことまで考えてくれたことがありがたかった。
世界中が心配してくれているんだと感じた。そして、一緒に仕事をしていることで、国民感情を超えた隣人としての心に触れることができたと思う。

今はまだ、予断を許さない状況の中、命をかけて戦ってくれている人がいる。
限界状況に耐え続けている人がいる。

俺が立ち上がれなくなってどうするんだ。

今、できることは、危機を乗り越えた後、前進できるようにしっかりと意識し、今日を生きることだと改めて心に銘じた。

Filed under: 大震災 — みやび仁(管理人) 5:36 PM

耳を閉ざす危険性

娘がいつもイヤフォンをして、音楽を聴きながら歩いているのが危険だと口酸っぱく言ってきた。

が、実は、自分が最近、ipodtouchを購入し、かつ、英会話の勉強をしようと思い立ったことから、通勤途中の徒歩中もイヤフォンをして歩くようになってしまっていた。

まあ、時間を有効に使うのだし、危ないところは意識して、と軽く考えつつあった。

今日の帰り道。川沿いの歩行者専用道路を歩いていた。もちろん、英語の教材を聞きながら。

自宅も近くなり、ふと、橋詰めに出ると信号が変わるところだったので、何を思ったのか走って渡りだした。

目の右端に、左折してくるタクシーが見えていたのだが、危機感を感じなかった。いや、気づいていたと思ったのは後からで、その時は見えているだけだったような気がする。

横断歩道を小走りに走る足元にヘッドライトの灯りが近づいて来たことに気づいたとき、正に、瞬間的にステップを切った。間一髪だった。

道の反対側へそのまま突進し、タクシーは急ブレーキをかけたが、そのまま再発進していった。

普段ならやらない。

車の音が聞こえないことから、危機意識が低下し、英語に気を取られていたこともあって、普段とは違う行動に出てしまったようだ。

ホンの一瞬、気づくのが遅れ、また、自分の走るスピードが遅かったら、少なくとも、足元をタクシーに掬われたようなタイミングだった。

これぞ、「ヒヤリ・ハット」の事例だろう。

明日からは、娘に言っていたように、自分も耳を閉ざして音楽等を聞きながら歩くことは止めにする。

いや、冗談抜きで、皆さんもすぐに止めるべきだと思う。

携帯の画面や携帯ゲーム機に集中しながら歩くことも、目も閉ざして歩いているようなものだ。

さらに、音楽を聴きながら、携帯などに集中している人が多いが、本来、危険を察知することに集中していなければいけない目と耳が不自由な状態と同様なのだ。

なんと、危機管理意識が低いのだろうと改めて反省し、かつ、心配する。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:41 PM

紛れもなく花粉症

今日の午後、女房と息子・娘とで銀座松坂屋、わしたショップ、日本橋高島屋を渡り歩いた。

が、表題通り、花粉症は直ったと言っていた昨年までの状況が打ち砕かれてしまった。

鼻が詰まりだし、クシャミの連発と目まで痒くなる始末。

念のため持っていったマスクをしても、あまり効果を感じられない程。

自宅に帰ってきた今も、クシャミは止まったものの、鼻グズはすっきりしない。

と言うことで、やっぱり、昨年までは花粉量が少なかったことで、軽度だったということを確認してしまった春の日曜日であった。

明日からは、完全にマスクマンになることが決定。

AGノーズと鼻うがいの液を買ってくることにしようかと考えている。

あーあ。これ以上、悪くなりませんように。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:44 PM

3月になって

年度末は、やはりバタバタしている。

会社勤めならば、この時期の人事異動が多いのだろう。

送別会の季節でもある。

いろいろな変化の噂があり、また、実際の決定事項もある。ということで、新年度への心構えをする時期だ。

ということが言い訳ではないのだが、今月は初書き込みだ。

飲み会が連続したこともあり、書くタイミングを失っていた。

部屋の中は寒いが、外は暖かな週末。これから、有楽町方面にウォーキングがてら出かけようと思っている。

花粉が心配ではあるが。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 12:58 PM
2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用