苦言シリーズ:郵便局のサービス

久々の苦言シリーズ。

今日は、戸籍抄本を本籍地(遠方)から取り寄せるために郵便局へ。

手数料450円分の定額小為替を郵便局で購入し、その他書類と一緒に郵送するという作業だ。(他の方法は無い)

小為替を入れなければいけないので封筒は開封のままで郵便窓口に並んだ。若干混んでいて10分弱待つ。

俺:「定額小為替を450円分をこの封筒に入れて・・・」

局員「小為替はあちらの窓口ですので、整理券を取って購入ください」

郵便局での2つのサービスは、2つの店を回るのと同じ労力を利用者に強いるということがわかった。

小為替がなんなのかもよくわからん。指定だから購入したが、450円の小為替の発行手数料が100円。20%以上の率の手数料を払わせる役所と郵便局の「搾取共謀構造」なのか(-.-#)

おかげで俺は封をして、また郵便の窓口に並んだんだ。さっきの担当じゃなく、愛想のいい兄ちゃんだったので許してやったが。(全体で20分以上)

しかし、こんなサービスで、民間ですって言う気なんだろうか。

最近の銀行は、整理券を取る前に要求を確認し、伝票などをもってきてくれてるのが当たり前。こんな組織のために、国会を空転させるほどの時間と金をかけているのかと思うと久々に頭に来た。

こんなんじゃ、ダメだー!!

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 8:42 PM

やっぱり暑さには要注意

昨日の練習は、暑い中だったが、割と楽に出来たこともあり、特に疲労は残っていないと感じていた。

まあ、右肩が上がらないので、中途半端な形でタックルに入ったときの打撲や擦り傷はある程度だ。

今日は、診断士としての共同出版の原稿の見直しと再開したホームページでのラグビー型経営論を進めていた(公開は未だですが)。

15時過ぎにはさすがに目と頭が疲労困憊になったので、気分転換に走ろうと思い立った。未だ、暑さは残っているが、ゆっくり走って、途中で給水すればいつも通りで大丈夫だろうと考えたのだ。

5kmの折り返し地点(吾妻橋)から上に上がって給水(スポーツドリンク)して、復路に入ったが、足が極端に重くなった。駒形橋・厩橋と過ぎたところで、これはまずいかもと気づく。身体全体が重くなっている。

蔵前橋で歩きに替える。いや、すでに走れない。

暑いとは言っても、これほど身体が重いというのはおかしいと思い出す。しばらく歩き、今度は水を購入。ふと気づいて、頭から首筋に冷水をかけてみた。

すると、急にからだが落ち着いた。後ろから直射日光を浴びていたせいで身体のコントロールがきかなくなっていたのかもしれない。

危ないところだった。

その後、自宅近くまで歩き、少し走ってみると、両足の筋肉がけいれん寸前。これは、筋肉自体の脱水症状のようだ。

ということで、まだまだ、不用意に日中走るような無理をするのは、特別な人以外止めた方がいいようだ。

Filed under: スポーツ全般 — みやび仁(管理人) 9:29 PM

コンサルのつながりコミュニティ

コンサルタント・ラボラトリーという有料のコミュニティに登録して2ヶ月となった。

DVDやメール、メーリングリストなどを中心に400名以上が参加している。

コンサルタントやコーチが大多数であり、独立している人が多いため、なかなかコアなやりとりを眺めている。

先日、つくばつながりの方とやりとりをしたが、今日も、茨城出身という文字が目に入ったので、すぐさま挨拶。

なんと、出身地はすぐ近くで、大学も一緒。ついでに、体育会系ときている。おもしろい符合だ。是非会って話したい旨返信した。

今更ながらに、自らの所属企業と決定的な反目状態にあったことが、あのままの仕事をしていたら絶対に知り合えない人たちとの出会いを演出してくれている。

そう思うと、あの頃の怨念も苦悩も今日の日のための重要なきっかけを与えてくれたんだと前向きに考えることが出来るようになってきた。

この世に意味のない苦しみはない。

24時間テレビドラマ「みぽりんのえくぼ」を見た後で。

Filed under: 日記・コラム,経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 12:01 AM

「社員をサーフィンに行かせよう」の衝撃

都田建設の蓬台社長が勧めていたので、何気なく購入したのだった。

組織活性化程度の認識で読み出したが、今、衝撃を受けている。

パタゴニアの創業者イヴォン・シュイナードの経営論と副題がついているが、自伝でもあり、まさに社史でもあり、哲学を作り上げるプロセスとなっている。

途中では、もしや、イヴォンはドラッカーの教えを受けたのかとも思ったが、実際にはマイケル・カミ博士だったようだ。それにしても、その後半高められた理念には圧倒される。

その中でも「企業とは何に対して責任を持つか」という問いに対する答えが「(地球の)資源」に対してだと言い切った部分で、まさに経営者として、ドラッカーをも超えたのではと正直な感想だった。(今、その文章を探したのだが、見つからず。言葉のニュアンスは間違いない)

エコやロハスという流行語的な流れではなく、自らの犯し続ける罪への赦しを乞う行為として環境活動への寄付を義務づける。そして、年間200日くらいは会社経営でなく、サーフィンや山登りやフライフィッシングを楽しむ。

恐ろしいほどの厳格さと緩さが個の自律を前提にチームとして確立している。

俺の目指すラグビー型経営そのものじゃないか。

恐るべしパタゴニア。

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 11:24 PM

就活スーツ

長男が就活を始めるのでスーツを見てくれと言っていた。

女房曰く、青山・青木・はるやま・山下などのスーツ屋に行くと就活セットと称して、ワイシャツや革靴までついて安く売っているという。

じゃあ、と行ってみた。「子供の就活用なんだけど」と聞いてみると、就活コーナーに連れて行かれる。「夏用と秋・冬用ですが」というので、今から夏物も無いだろうから「秋・冬で」というとグレーと紺の2種類だという。

「え?これだけ?」

硬い会社の場合を考えると、ストライプは止めた方がいいとか、今のはやりは細めなので、少しきつく感じるくらいが良いとかいう説明。

で、値段は?1着39800円で、もう1着買うと+10,000円でOKとのこと。まあ、この手のスーツ屋は我々のスーツでも同じ手を使う。

ただ、ワイシャツやベルト・革靴までセットで39800円のようなことを言っていた女房の言うことは間違いだったのはよくわかった。ちなみに行ったのは青山だ。

ちなみに、ワイシャツとネクタイ・革靴のお勧めを買うと、+1万円では済まず、約2万円。つまり、スーツ2着とあわせると7万円くらい(@_@)

しかし、俺も会社のリクルーターをしたことはあったが、スーツが無難かどうかなんて考えたことはなかったよなあ。よっぽど奇抜なら考えるが、ストライプが入っていると失礼だなんて本当に思うんだろうか?

まあ、大就職難の時代なので、結局リスクを避けるということになってしまうのだが。しかし、2タイプしかないということは、「青山」に買いに行った就活学生はまったく同じスーツ姿でズラーッと並ぶ可能性があるわけだ。気持ち悪いと思うのは俺だけ?

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:44 PM

辞書が設定されていません

確かそんなメッセージだと思うが、3日ほど前に突然漢字変換が出来なくなったのだ。

ちょうど、出張の連続で忙しかったため、このブログもメールの返信も一切ストップ。今日の午前中再確認したのだ。

ただ、どう設定を探してもそれらしいものはない。JustsystemのATOKを使っているのだが、辞書を設定してやればいいとは思うのだが、よくわからない。

結局、ATOKを再インストールしたのだが、考えてみるとタスクトレイに常駐しているはずのATOKアイコンが無かった記憶がある。ATOKが標準設定になっているのは何度も確認したはずだが。

それにしても、漢字変換が使えないとドンだけ不便かつ、やる気をなくすかを思い知った。ひらがな・カタカナだけだと日本語って味気ないよなあ。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:35 PM

Facebookを使ってみた

とりあえず何でも手を出してみる癖がでてしまった。

先日、エコライフ研究所の中野さんを囲む会?でFacebookという話が飛び交っていたのでとりあえず登録。なんだかわからないまま放置(^_^;)

今回、友達リクエストがあったので開いてみる。その人は確かに知り合いだったので了承。すると、「知り合いかも?」という項目にずらーっと人の写真が並んでいた。もちろん、写真を登録した人だけだが。

これってどんな仕組みでリスト化されているんだろうか。確かに知っている人もいたが、今回若い女性がほとんどで(^_^;)知らない人ばかり。

ランダムにもってくるんだろうか。SNSとどう違うのかもよくわからない。

出身校を登録すると関係する人を検索できるようだったので、やってみた。高校でやってみると知らない人ばかり。卒業年度で入れているのだが。ついでに、中学校でやってみた。すると、なぜか、高校と同じ人が出てくる。同じ中学・高校がそんなにいるんだろうか?

大学の同期で検索するがやっぱり知らない。まあ、大学はラグビー部のメンバーくらいしか知らんから仕方がないか。

やっぱりどんな使い方をするものなのかよくわからん。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 6:34 PM

新組織

10月1日からの新組織の全容が徐々に聞こえてくるようになった。

実は、予想外だった。

それは、俺自身の処遇というか、役割が、だ。

まだ、決定・公表されたわけではないので変わる可能性もあるので書くのは止めておくが、意外であり、当惑すらしている。

嫌だというわけではなく、5年間の蟄居生活が身体に染みているため整理時間が必要かもしれない。

さて、俺のミッションとビジョンにとって、この変化は吉と出るか凶と出るか・・・期間限定の現計画なら特に問題ないような気もしている。安易に考えず、要検討だな。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:15 PM

一回り以上年下

先週、菅平から報告があった。

我らの同期で唯一の独身(バツイチだが)が、再婚したと。とりあえず、結婚式の希望はいつがいいかの投票があった。

おい、それは本人たちの問題では・・・・ま、いいか。

とにかく、この年になると集まれる口実がほしいのだ。

ところで、彼女はどこのどんな子?

同期の報道官はぬかりない。18歳年下の30歳(@_@)

おひおひ、それは犯罪ではないのか・・・まあ、いいけど。

とまあ、話題に事欠かない我が世代ではあるが、楽しみは楽しみだ。

で、今日。

NPOの集まりだった。ある企業の会議室を借りたのだが、そこの社長が「一杯いきますか」というのでもちろん行った。

なんとビール150円。盛り上がる。

そのうちに、その社長が自分より一歳年下だということがわかり、いきなり体育会に変身。そのうちに、彼が、最近再婚したことも判明。奥さんが近くにいるので飲みに来るという。

来た・・・若い・・・17歳年下・・・・

何なんだ(@_@)

ちなみに俺は一浪なので、同期とその社長は同い年。

ふん。若けりゃいいってもんじゃないわい(`ヘ´) プンプン。

なんか、不思議な符号だなあ、と納めておこう。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 11:13 PM

子供神輿から中神輿巡行まで

昨日、無事子供御輿連合渡御が終了した。

暑い1日だったため、一番心配したのが子供たちの熱中症。結果的には、我が部会では一人も(子供も大人も)問題なく完了した。

永代通りの連合渡御から地元の連合と町会の巡行まで朝8時から15時までの行程を終えて、大人の時間。

聞くところによると大人神輿を出させてくれと頼んだのは我が町会のみとのこと。子供神輿だけでは欲求不満のままで終わってしまうという睦会の強い要望を受け、総代さんたちががんばってくれたのだ。

うちの町会には、現在本祭りで出す大神輿の他に、昔使っていた中神輿がある。この中神輿を出させてもらったのだ。

古い方には懐かしい神輿でもあり、今回は、今後この神輿を残すかどうかの判断として出したという経緯もある。

ほとんどが睦会員だったが、それでも懐かしさにやってきた町会の方も含めて、50人くらいだったろうか。約1時間にわたって町会内を練り歩いた。特別に警察官も二人ついてくれたため、全員が気兼ねなく担げたのでありがたかった。

深川警察署に最敬礼(ロ_ロ)ゞ

暑さと中神輿の余韻でハイになったまま直会へ。いつもの店で2次会も含めて大騒ぎ。新人の勧誘にも成功し、みんな来年の本祭りに向けてスタートした。

おかげで、9連休のあとの出勤だった今日は、1日ぐったりと仕事にならなかったというのは、絶対内緒(^_^;)

ところで、酔った中で決まったブラック隊副隊長就任ってなんだったっけ?確か、現役のラガーマンならタックルできるので是非!となったのだが、よく考えると役目は何だったのか。

深川の神輿では、三社祭のような暴力沙汰(!?)はほとんど無いはずだが、そうでもなかったのか・・・うーむ。まあ、合法的に暴れられるなら本望ではある(^_^)b

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:28 PM
2010年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用