体育会系中小企業診断士

喜んで自称していたが、なんとこの称号を使っている人がいた。

偶然他の人のブログから見つけたのだが、軽くショックを・・・相手は独立中小企業診断士。

スポーツもポジションも同じだったりするところが、不思議だなあ。

ラガーマンの考えそうなことだったか。

体育会系コンサルタントにしようかなと真剣に思索中。

メッセージを送ろうと思ったらアメーバブログの会員じゃないとダメみたいだ。コメントで書くのも変だしなあ。

一度、挨拶しておかないといけないかな。何なら、体育会系中小企業診断士集団を作るとか。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 6:45 PM

正式に肉離れ

やっちまった。

この間から腿裏が軽い肉離れで思うように走れない状態だった。

それでも、約3週間、ストレッチと腿裏のウェイトトレーニングをして万全かと思っていた。

今日のラグビー練習。

20代・30代のチームと合同だった事もあり、スピードが上がる傾向にあったのは確かだ。

基本練習で、アタック3人、ディフェンス2人。

何回かやるうちに、元気な2人に続いてウィングポジション。

センターで溜めを作って、一気にウィングが走り込む。いいタイミングでパスを受けた。ブチッ。

忘れていた。

またか・・・と思ったが、ちょっと歩くのもきつそうなので、外に出る。

そのまま、後半練習が終わり、帰宅。

アイシング後、消炎シップを貼って今に至る。

痛みが増してきた。軽い、じゃなく、きちんと肉離れの症状になってきている。

あああ・・・・もっと時間をかけて復帰しなけりゃいけないなあ。今年中に試合に出られるんだろうか(>_<)

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:44 PM

ベンチャー大賞

ベンチャー支援NPOのメインイベント。

俺も理事になって、初仕事なので、会社を休んだ。

実際は、15時ころ家を出れば良かったので、結局、五輪フィギュアのために休んだ状態。会社のみんなもそう思っているかも。

人が集まるのか、直前まで心配だったが、思った以上に集まり、何とか大成功でないにしても、きっちりやったというところだろう。

ただ、また、おもしろい人たちと出会うことが出来たのが収穫だ。

リスクマネジメントと言うので、BCPか?と思って話すと、国際紛争のリスクで、・・・・(自主規制)

つくばでの活動も中途半端なので、士業の理事が増えたこともあり、士業ネットワークを作って、NPOと連携しようか、という話も現実味を帯びてきた。

団体の運営というものが、組織的でない(マネジメントされていない)状況に直面しつつある。まさに、ドラッカーに言う非営利組織の経営をしていかなければ、力を浪費しているようにしか思えない。

もう少し、入り込んで行くべきだと強く感じた1日だった。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 11:47 PM

負け組になったら別の領域で輝けばいい

今夜は、上田先生(ドラッカー翻訳者・上田淳生氏)の2時間枠講演会に参加してきた。

2時間枠というのは初めてだったのでゆっくり聞けた気がする。後半は会場からの質問に答える形を取った。

表題は上田先生の表現そのままではないので誤解を読んでしまうかも知れないが、自分に響いた言葉の一つ。

教育関係の方からの質問だった。

ドラッカーは自己実現を言っているが、どうしても勝ち負けが出てしまう。どう考えるか。

言い方は別として、負け組、つまり、ある領域での負けは避けられない。人間は多面的だから、すべての領域で勝つことも、すべての領域で負けることもない。

会社で部長になれなくても、少年野球のコーチで子供達に信頼されているなら、それも一つの生き方であると。

グッときた。

今、俺がバランスを取り戻しつつあるのは、そう言うことかもしれない。

それでも、と考える。

やはり、主たる領域、つまり、会社で位置づけと役割が明確にあり、そこで成果を挙げることが本来のあるべき姿だろう。

ドラッカーは、会社と価値観が合わないなら辞めることが正しいと言い切っている。就業の文化が違うという面はあるが、やはり、正論だ。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 12:06 AM

ヱビスビール120歳

ヱビスビールの生誕120年は明日2月25日とのこと。

ヱビスビールが自宅の定番になったのはいつからだろうかと、記憶をたどった。

学生時代はビールは苦手だった。

ラグビー部の新歓コンパで、ドンだけ飲んだかわからん状況で、意識を取り戻したのは2日後だった。

ビールは鬼門だったかも知れない。

しかし、社会人となり、ふつうに瓶ビールも飲むようになった。

ちょうど、結婚した頃かなあ。スーパードライが華々しくデビューした。その時は、それまでの苦いキリンと違った味にはまったのを思い出す。

バブル期は、各社ともいろいろなビールや酒を出し、氾濫した。

エーデルピルスとか、輸入ビールのシメイ、コロナなど、ビールに選択肢が増え、初めて味の好みに合わせるという文化が生まれたのかもしれない。

そのうちに、スーパードライののどの奥に残るエグさが気になりだし、ヱビスビールに出会う。

札幌転勤になる寸前の頃だったと思う。

札幌では、近所の酒屋からヱビス大瓶をケースで配達して貰う習慣となり、自宅ではヱビスしか飲まなくなった。

たぶん、1990年過ぎくらい。

それから、ビールはヱビスとなり、今に至る。

最近は量が飲めなくなったが、毎週、少なくとも500ml6本を夫婦で飲んでいる。

今日は、なんと昨日飲んでしまったため、やむを得ず焼酎。

うーん、日本酒党の俺のイメージが・・・・

其はそれとして、ヱビスビールが変わらないことを祈念しつつ、改めてカンパーイ!!

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:32 PM

区立のスポーツセンター

定時に会社を飛び出し、スポーツセンターでウェイトトレーニングを行った。

平日夜のスポーツセンターが混んでいるのは毎日のようだ。

マシンがなかなか空かないという問題があり、トレーニング部位を限ってやることにした。

それにしても、休日と違って、猛者が多い気がする。

たぶん、60歳を越えた人が淡々とマシンをこなし、休日には負けなしのレッグプレスも200kg以上のウェイトにしている人がいる。勝てないなあ。

今は、トップで走る足を取り戻すのが主目的なので、腿裏は外せない。

シッティングプレスも含め、5種目で帰宅。

まあ、350円という金額なので、ポイントで攻めよう。

今週末には、まともに練習がこなせますように・・・(-人-)ナームー…ー

明日も早帰りして、ランニングをするか。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:16 PM

ウィルスセキュリティZEROに切れそうだ

そんな気はなかったがブログを書こうと思ってパソコン起動して、この思いが飛び出した。

ソースネクストのたぶんヒット商品の一つだと思うウィルス対策ソフトだ。

我が家は、6IDを家族で使っている。

しかし、Windows7販売が始まると毎日Windows7対応版の案内が表示され、そのたびにクリックで消さなければいけない。

それが、ずーっとだ。

最近、さすがに毎日ではなくなったが、とにかく、しょっちゅう、ダイアログが出てくる。それも、画面の真ん中に勝手に出てくる。

俺のパソコンはXPだから関係ないと思わずパソコンに当たりそうになる。

子供達からもブーイングだ。

先日、女房がWindows7の新パソコンに替えた(前パソコンが壊れたので)。そこで、ウィルス対策はどうしようかと家族会議。ソースネクストは、全員一致で即刻却下。

ネットにつながなければ使えないし、常駐しなければいけないウィルス対策ソフトは、自らの行動に気をつけるべきだ。ウィルスよりお前を消したくなる。

Windows7にするタイミングですべて他社ソフトに乗り換えるだろう(怒りの予告編・・・・)

ちょっと、怒り過ぎかなあ。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:48 PM

何もしない1日

二日酔い気味で起きた朝から何となくダラダラと過ごした。

久しぶりかもしれない。

確かに、会社拘束を除く時間にスケジュールを配置して、こなしていく毎日を続けていると疲労が蓄積していく。特に、成果がはっきり見えないときつい。

内なる自分が休みを取れと言っているように感じた。

今年は、焦りまくっていた昨年をベースに、やるべき事を絞ることが目標だ。

出来るなら週末に余裕を作って、スポーツや祭り、家族との時間に充てられるようにしていきたい。

2月の具体的成果目標は経済的なプラスアルファに繋げるものだ。うまくいけばだが。

活動すればするほど、確かに費用がかさみ出す。実は経済的には限界がきている。投資の原資が尽きたと見られなくもない。

次のステップが、具体的な成果を必要としている。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:34 PM

秋葉原から森下DumboⅡへ

秋葉原のつくば市東京事務所でNPOの打ち合わせ後、飲み会。

つくば方面へ帰る人と挨拶を交わしながら心は森下へ。歩く。

久しぶりのDumboⅡ。

ボトルはアーリータイムズとした。懐かしい。

バイトで入っている彼が就職決定とのこと。おめでとう。

今の状況では大健闘だ。

同じ名前の息子を雇って貰おうかな。地元とのつながりのためにも。

17時から飲んでいる親父の感想だ。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:38 PM

知的資産経営

診断士の研究会テーマとなったので、推薦されていた本を購入。

「無形の強み」の活かし方(中森孝文)

知的資産の考え方は、特に新しいものではないが、その評価(表現)の仕方が難しいためにあまり注目されないのかもしれない。

一番問題は、知的財産とあまりに混同しやすい命名じゃないか、と思っているのは俺だけだろうか。知的財産をも包括する考え方なのに。

もっと、分かり易い言い方があれば少しは違う。そっちから攻めてもいいかもしれない。

しかし、財務諸表と共に、ある程度整理された形で、自社の強みを知的資産として表現するというのは今後重要な視点になるように思う。

単純にではなく、ミッションに繋がる形で作成していくことで、気づかなかった自社のポイントがあぶり出されるプロセスとなるだろう。

ちょっと真面目に取り組んでみるか。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:26 PM
2010年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用