I Love Newzealand

昼休み、東京タワーへ急ぐ。

ニュージーランドのパビリオンが出来たと聞いたからだ。

巨大なラグビーボールがそれ。

ちょうど、何かが始まると言うことで並ぶ。

入ってみると、映像でニュージーランドを紹介するものだ。

明日は、ブレディスローカップ。

オールブラックスのウォークライを初めて生で見ることになる。

もう、そう考えるだけで涙が出そうだ。

ラグビーに出会って良かった。

そう言えば、今日は、母校の学生がやってきて学生時代のインタビューを受けた。

20歳の自分に言いたいことは?

もっと、本気で勉強しておけよ。

後で苦労するし、どうしても勉強したくなるんだ。でも、その時になると学生時代のあの時間が懐かしい。

今ある自分がベストなんだと、2年生と3年生のインタビュアーに言い聞かせた。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:54 PM

函館2泊3日

函館に行ってきた。

ドラッカー学会の函館大会が第一の目標だったのだが、最近旅行に行っていないとつぶやく女房を伴った。

初日は、札幌時代のラグビー仲間が函館まで出てきてくれた。函館に住むラグビー仲間を訪ね、函館駅近くの居酒屋で旧交を温める。

2日目は、午前中は女房と立待岬などをブラブラし、彼女を赤れんがの辺りに置いて、学会へ。

大会での衝撃は別の機会に。

会場で、函館出身でもあるお世話になっている方から誘われ、結局、懇親会後に女房も合流して、函館ビアホールへ。

年休を取った月曜日には、観光客らしくトラビスチヌ修道院や五稜郭、そして、赤れんが街へ戻ったりしながら函館をブラブラ。

3日それぞれ、違った意味で充実した函館を経験することが出来た。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:04 PM

会議出張

今週は、一泊二日での会議出張が2回。

今日は、朝9時から会議が始まり、18時になっても終わらなかった。

プライベートで、どうしても今日中に帰らなければいけなかったので、曖昧な微笑みを残しながら、決然と帰ってきたのだ。東京から出張していた他の人たちは諦めてホテルをとっていたが。

丸々一日、トップからライン部長全員とチームリーダー格の課長が集まる会議。

俺は相変わらず、管理部側で営業のデータをとりまとめている曖昧な立場で一日黙っている。

今日は、営業部長が急遽海外出張のため、営業報告をするという役割があった。まあ、そんなところ。

PPMの意味や位置づけに誰も答えられないのに、PPMで分析をしている。使い方も、指示も間違っていることはわかったが、指摘する意欲がわかなかった。

ポートフォリオを見ることができないデータでやってしまっているのだから、指摘しても会議どころではなくなる。それも、本社の指示・指導がそうなのだから呆れるがそんなものなのだろう。

これで、やっていけると言うことは、理論化できない力をこの会社は持っているのかもしれない、などと他人事に考えていた。

それだけ書いておいて、寝よう。おやすみ・・・はあ・・・

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 11:43 PM

またもや停滞中

本職のサラリーマン生活が出張の連続で結構バタバタしている。

今日は、久しぶりに1日事務所にいたが、次の会議の資料と来週の会計士監査の準備で余裕無し。

コンサル及び社会活動は、やるべきことが渋滞中でスケジューリングが超過密なのだが、その割に一歩前進の部分が見あたらない。

また、枝葉末節に時間を取られているということか。

スポーツと地域のネットワークが埋もれてしまいそうだ。なかなか動けないので、次のステップにも進めない状態。

そんな中、また違った活動の準備を始めた。

これは、まだ公表できないが、ラグビースタイルの経営論を創りあげるベースにするつもりなのだ。まあ、二兎を追うものにならないようにしなければ。

何でいつも1つに集中しないんだ、とお叱りを受けるが、どうもこれが俺の本気の時の形なのかもしれないと思いつつある。

日本酒の並行複醗酵の仕組みと同じだ、などとうそぶいている。

いつになったら、ものになるのか。

末永く待ってくれるだろうか・・・

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 8:30 PM

クールビズとの落差

先月末で、会社としてのクールビズ終了となったので、ネクタイと上着に戻った。

上着は持ち歩くかどうかだったが、思いの外ネクタイが暑さを助長していることに気づいた。

ネクタイをしているだけで、随分暑いように思う。

それほど長い距離を歩いたわけじゃなくても、何となく身体全体が汗っぽい。しばらくすると、汗臭い気がして気になるのは気のせいか・・・?

特に、ここのところ出張が多いからかもしれないが、乗り換えで階段を上がる程度でも、いつもに較べて暑い。

首筋に汗が盛り上がってくるのを感じるのだ。

確かに、気候も温暖な感じがするのだが、それでもより暑い気がする。

クビを締めるのは、空気の流通を止めるだけじゃなく、何かツボ的な肉体的な反応にも関係するのではないか?と疑っている。それくらい、ここ数日、肌に感じるより汗っぽい感じがする。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:16 PM

三屋裕子氏とのシティウォーキング

クラブ・ウィルビーという団体のイベントに参加した。

ウォーキングコースは普段歩いているところがほとんどなのだが、たまには、こんなイベントもいいかなと考えたのだ。

大学の先輩でもある三屋さんに会ってみたいという気持ちが大きかったかもしれない。

ちょうど、大学では入れ替わりの学年だったので大学で会ったことはないのだが、なぜか、他の体専上がりのアスリートとは違った感じを持っていた。

彼女が、企業の経営者に乞われ、かつ追い出された経験を見ていたせいなのか、テレビで見る変わらない体育会的な雰囲気なのか、気になっていた。

ウォーキング自体は、女房と2人で歩くいつものパターンだが、イベントとして歩くと気分は随分変わる。

芸能プロダクションのアミューズの元会長が挑戦した浅草のアミューズ・ミュージアムをオープン前に観覧かつ使用させてもらったのもいい経験だった。

単なる博物館でなく、アミューズのタレントを使って、古い芸能を仕込んでアミューズメントをおこなっていくようでおもしろいかもしれない。

ウォーキング後、そのミュージアムに戻り、ストレッチ後に三屋氏に挨拶し、帰り際に、名刺を渡すのが精一杯だったが。

まあ、何がどう関係するかわからない。

突然思い立ったことだから、自然体で行動してみた、という今回のイベント参加だった。

でも、思っていた以上におもしろかった。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:14 PM

早稲田に敗北とアントレプレナーシップ

また、ちょっと抜けてしまった。

今月は会社の出張が連続していて、どうも裏稼業のコンサルタント系の動きが難しい。

まずは、ラグビー話だが、今日は、母校の対早稲田戦だった。先ほど、5-50の大差で敗れたとの連絡が入った。

残念だが、帝京戦でのディフェンスは素晴らしかったと聞いているので、次につなげてもらいたい。

コンサル系では、出張の合間を縫ってドラッカー学会のアントレプレナーシップ分科会を開催した。

今回は、起業経験者に話を聞くプログラムを行ったのだが、気づけば、分科会のメンバーの8割が経営者、もしくは起業経験者だった。

そんなメンバーを率いるリーダーが俺でいいんだろうか?とちょっと気後れするが、今更引けない。

さすがに、核心に話題が及ぶと議論白熱。今回は、某大学の経営学教授がオブザーバーで参加したことで、更にヒートアップした感もあった。

いくら事前に勉強していっても自分の考えた方向へ収束することはないと言うことが解った。そりゃそうだ。みんな、実務家だ。

それでも、そんなメンバーを集めてしまったもので、今回も「イノベーションと企業家精神」を3回読み直したのを始め、「マネジメント」「明日を支配するもの」などドラッカーの著書を何度も読み返すというモチベーションにつながっているのは確かだ。

少なくとも頭の中だけは、マネジメントの専門家に近づくことができれば御の字だと思っている。

次のステップへのベースになるかもしれない。

明日は、大学の先輩で元全日本女子バレーボールの三屋裕子氏とともに歩く東京シティウォーキングというイベントに参加してくる。

報告はできれば明日。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:12 PM

結局アイリッシュパブ

今日の予定は、16時頃まで新しい仕事をして、久しぶりに10kほど走るというものだった。14時くらいまでは順調だったが、なぜか、娘が日本橋高島屋へ行きたいと言いだしたのが、発端だった。

昨日、夫婦で行ったばかりだったので、行かないよ、と言っていたのだが、やっぱり娘には弱い。

まあ、腰痛の片鱗が出てきたのでウォーキングにしておこうと方針変更。

普通に買い物をし、コーヒーでも飲もうと、確かILLYとかいうエスプレッソのカフェに入った。ここにもビールがあったが、今日は飲まないと誓ったのだからとコーヒーにする。

女房と娘はアイスミルクティーとアイスカフェラテ。

ところが、コーヒーはうまくないし、アイスミルクティーに至っては、味がない。氷ばかりで、ミルクの味だけがする。

コーヒーは俺の嫌いなスタバより悪い。マックのコーヒーがどれだけうまいか、声を大にして言いたいものだ。

これがすべての始まりだ。

店を早々に出た俺たちは欲求不満の固まりだ。

別の喫茶店に行こうかという言葉に、女房が不用意に、そう言えば、この前のアイリッシュパブの雰囲気が良かったよね、と言ってしまった。そう、近いのだ。

じゃあ、行こうとなるのは自然の道理だろう。

ビールにソーセージやら、ピザやら、結局、呑兵衛になってしまったわけだ。

この3連休でどんだけ飲食費がかかったか計算したくない・・・・(T_T)

あ、明日からがんばります・・・

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 8:33 PM

芸術と酒と

油絵の教室を主宰している友人より、彼の恩師の遺作展をするという案内をもらっていた。

絵心はないが、彼の思いを感じ、女房と出かけた。

銀座だったので、ウォーキングがてら出かけたのだ。

正直言って素晴らしいと思った。特に、イタリアの風景が心に染みた。何だろう。言葉では表せない。

天気も良かったので、そのまま日比谷から銀座へブラブラ。

喉が渇いたころ見つけたのは喫茶店だったが、生ビールが置いてある。高島屋のすぐ裏のベローチェだが、これは今まで知らなかった。穴場かもしれない。客は少ない。

さすがに一杯で終え、高島屋へ。

傘などを購入し、帰路へつくが、心はノンベイへ一直線だったので、永代通り出た瞬間にコレドへ。スタンディングバーがあったので向かう。15時くらい。

生ビールを2杯とジンリッキー。女房はソルティドック。

昼の飲み方ではない気がする。

でも、しっかりと歩き出す。

娘にメールをすると、何と今日はバイトだと。息子も夕飯はいらないというので2人だけジャン。

じゃあ、と家の近くまで来たが、イタリア料理店で赤ワイン一本。

今帰ってきたところだ。

イタリアの油絵を見た帰り、イタリア料理でしめた連休の中日だった。

やるべきことができていないという問題に気づいたが、明日1日でがんばろう。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 8:50 PM

祝!日本ラグビー試練の時

2016年オリンピックに7人制ラグビーが正式種目となった。

2019年はワールドカップの日本開催も決まっているということで、この2つの大イベントに向け、日本のラグビーがどう進んでいくのかが問われている。

もちろん、世界レベルでは7人制と15人制では違ったスポーツと言ってもいいかもしれない。基本技能は同じでも、戦略・戦術がまったく違うと思っている。

そんな中で、今の小学生や中学生にチャレンジのチャンスを与えることができるのだろうか。

パーフェクトTVに売ってしまったらしい主要ラグビーマッチの放映権を一般のTV放送に復活させるのもその一つだと俺は思う。

ラグビーを見るチャンスがなければ、底辺は広がらない。

有料のJ-Sportsのラグビーを見る人は、限られていると見た方がいい。

俺は、高校入学前にテレビでラグビーを見ていなければやっていなかっただろう。

そして、学校頼みの仕組みからも早々に脱却しなければ、チャンスの芽を摘んでいるだけだ。地域でがんばっているクラブチームを応援し、ジュニアチームの充実とクラブチームのままでがんばれるクラブ対抗戦の充実も必要だろう。

ラグビー部のない高校に入っている高校生や高校に入っていない同世代にダイヤモンドの原石はある。

俺たちがやるべきことはそこにあるのではないだろうか。

高校や大学で分断されないシステムを作っていこう。

それは、ラグビーに限らないと思っている。

Filed under: スポーツ全般 — みやび仁(管理人) 9:55 PM
2009年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用