東京スカイツリー

皆さん、覚えているだろうか。

第2東京タワーがどこに立つのか大騒ぎしたのを。

墨田区押上に決定し、東京スカイツリーという名前も決まったのだが、あまり、マスコミでも露出していないような気がする。

今日は、スカイツリー近辺の見学と地元商店街関係の人を交えて、懇談会を行った。

すごい建造物が造られているのに、不思議に忘れられているような気がするのは俺だけであろうか?

最上部まで610mのタワーは2012年の開業に向け、着々と空に向かっている。

今日現在、ほぼ120mだそうだ。

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 10:24 PM

投票所内渋滞

近所の投票所へ行ってきた。

初めて、長蛇の列での投票を行った。

毎回立会人をしている知り合いに聞いてみたが、こんなことは初めてだという。

東京で投票率が大きく上がるのではないだろうか。結構若い人も投票に来ていた。

さて、どうなることだろう。

関東地区はこれから台風の影響で雨になるという。いや、もう降り出している。

これから診断士のイベントでスカイツリーの現場へ行くのだが、大荒れになると言うのでどうなることやら。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:59 AM

ショック:くめ納豆の破綻

またもや、我が定番に異変が起こった。

たぶん、茨城県人なら間違いなく、納豆は「くめ」と言うはずだ。

全国的には、おかめ納豆などがメジャーだが、くめ納豆無くして、日常はないというのが、茨城に生まれ、茨城を愛する人間にとっての常識感覚とも言える。

札幌に転勤したとき、近所の東急ストアには、くめ納豆が無かった。

ただ、時々キャンペーン的に出ているようだったので、見つけると毎週10個以上買った。

それを続けていると、現在のスーパーのシステムを刺激し、いつしか、くめ納豆の量が増えたのを密かに誇っていた。

東京に戻ってしばらくして、イトーヨーカドー木場店がオープンしたときも、くめは、隅に追いやられているのがくやしく、行くたびに、必ず、5パック以上購入し続けた。

最近は、間違いなく、目立つ位置に置かれているのを維持すべく、今日も購入した。

茨城県人だというと、納豆は何がうまいの?とよく聞かれた。

くめ納豆しかない、と言い続け、多くのファンを増やしたと思っている。

北海道のファンの多くは、俺の宣伝からだ!と勝手に思っている。

それが、民事再生法を申請し、ミツカンに買収されることが決まったという。

今日の昼間は、そんなニュースも知らず、「味道楽25周年記念にこにこキャンペーン」への応募ハガキをとりあえず6枚作っていたのだよ。

9月までのキャンペーンなのだが、3枚一口のバーコードは、今だ、50枚くらい残っている。

ショックだ。

経営というものの恐ろしさだなあ。何を読み違えてしまったんだろう。

何とも出来なかった自分がくやしい。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:31 PM

パンデミック

新型インフルエンザに対する企業の対策についての冊子の最終稿が見えてきた。

今更遅いと言われるかもしれないが、仕方ない、予想外だ。

それでも、この研究会がパンデミックをメインにしてから8ヶ月。

それなりに蓄積も多くなった。

一番重要なのは、結局、これから生き残ることだ。

理解編のセミナーと実際に生き残り計画を作るテキストを作り上げている。

個別でもいいので、是非とも、声をかけて欲しい。

理解から計画・実践まで責任を持って指導できる体制になっている。

今こそ、中小企業診断士のチームに頼ってみてはいかがだろう。

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 11:43 PM

社会復帰に時間を要す・・・

復活宣言後、いきなり飛んでます。

出張が主因なのだが、やはりリハビリが必要か。

昨日は、予想はしていたが、工場での会議が長引きそうだったので、あえて泊まることにした。

久しぶりに、受験勉強のプレッシャーもなく、ドラッカーの「マネジメント」に取り組んだ。

「イノベーションと起業家精神」「経営者の条件」「マネジメント3冊」「明日を支配するもの」を、今の課題としている。

集大成の「マネジメント」は、今回の名著集で新訳となり、より判りやすくなったとの評判だが、元々、ドラッカーは判りやすいので苦はない。

が、9月の連休明けまでに、チームの意見をまとめ、方向性を出すためにも、少なくともこれだけの内容について、自分なりのポイントを見つけ出さなければいけない。

自分で決めた目標だが、やはりこれはきつい。でも、逃げるわけにはいかんのだ。

新型インフルエンザも予想外の時期に流行してしまったため、我々のパンデミックセミナー計画もバタバタだ。

しかし、本格的に企業を襲うとすれば、10月くらいからなのだろう。

少しでも、事前準備のサポートが出来ればとがんばるしかない。

明日には、テキストの最終稿を決めてしまおうと思っている。

うーむ。内容も、文章も固い。これも、リハビリが必要かもしれない。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:56 PM

2週間のご無沙汰

ご心配かけてしまい申し訳ありません。

体調不良等でなく、まさにブログを書く余裕がなかったというのが本当のところです。

お盆休みは定例の実家帰省で、常磐道初の高速5時間の大渋滞(普通は2時間かからない)を経験し、その上、実家のウィルコム電波状態がより悪くなりインターネット不可。

Uターン後、即、深川富岡八幡宮の二ノ宮渡御巡行。

我が町会の真ん中を通ることになったので、気合いが入り、肩はぼろぼろ。やっと今日になって復活した。

そして、23日の社会保険労務士の試験への猛ダッシュでまったく余裕無し。

という顛末でした。

ちょっと報告はしていましたが、社会保険労務士の試験に本気で取り組みました。

結果的に、4月から独学体制に入り、記録上480時間で受験。

東京ビックサイトの大展示ホールにおぞましいほどの受験生が連なっている中、終了。

選択はもしかすると合格ラインギリギリかもしれないが、択一式はダメだと自分で判ったので、吹っ切れた。

TACの判定でも、合格は不可能。

まあ、本来なら来年受験し、合格するというのがシナリオなのだが、もう止めることにした。

社会保険や労働保険のお粗末さがよくわかったし、法律家がまったく性格に合わないことが身に染みたのだ。

これ以上、がんばる甲斐がないというのが結論だ。

労働保険も、健康保険も、年金も、それなりに判ったのでいいだろう。

それよりも、自分の道をしっかりと進まないと、それこそ猶予が無くなっている。

アントレプレナーシップの分科会もリーダーとして本格スタート。来年のワークブック完成を目指す。

スポーツと地域のネットワークは、一番の原点に戻って再出発をすることにした。

9月に第2回準備委員会を計画。

そして、俺のブランドである「ラグビー型経営論」を世に問う時期をこれ以上遅らせてはいけない、と気合いを入れ直す。

こんなにもブログを見ている方がいるとは思わなかった。ありがとう。

そして、よろしく。

もうすぐ我が誕生日だ。

新たな体育会系中小企業診断士、根本雅章が復活する。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:51 PM

感動の自転車屋

最近、自転車屋が減っている。

大手スーパー附属の自転車屋では、ママチャリが7000円などで売っているため、高級自転車などで差別化していない自転車屋はやっていけないのだろう。

うちも子供用には、1万円前後の安い自転車を買っている。

そのせいか、頻繁にパンクをする。そのたびに、自分でパンク修理をするのだが、今回はパンク修理で対応できないほどのパンク。その上、後輪なのでチューブ交換も難しい。

大手の自転車売り場を覗くと交換作業で3000円近い作業代が書いてある。チューブ代を入れたら4000円くらいか。

そんなこんなで、自転車が眠ったまま約1ヶ月。

女房が散歩の途中で自転車修理屋の小さな看板を見つけたというので偵察に行ってみた。パンク交換600円強、チューブ交換1000円弱。小さな店先には所狭しと自転車に埋まっている。

試しに持って行ってみた。

すでに、先客がいて、その人も後輪のチューブ交換のようだ。

「10分くらい待っていただければ、10分でやります」とのこと。

まさか・・・

本当に10分ほど待つと、どうぞと言われ、自転車一台入れたら、もう入らない店先の椅子に座って、世間話をしながら、10分も経つと終了。

なんと、チューブ代込みの値段だった。

「組合の協定価格があるんだけど、普通の自転車屋だと後輪の交換は40分の作業工賃になるんで、値段が下げられないんだよ。俺は、10分だからこの値段で出来るんだ」

その合間に、パンク直しを置いていった近所の人が2人来た。

「パンクしてなかったよ。分解してチェックしたんで間違いないよ。夏になると良くあるんだ。バルブだけ交換したから、もう大丈夫のはず。はい、400円」

みんな400円と言われ、目を白黒。

自転車屋のおじいちゃんは言った。

「仲間はみんな止めていってる。俺は、これが好きだし、これでも、毎日タイヤやチューブの交換だけで、10件近くあるんだ。時間が早くできるから、安くできるし、生きているうちはがんばるよ」

何気なく、この界隈では有名な店なのかもしれない。

10分の間に、すでに4件の対応をしていた。

淡々と仕事をしながら、でも、たぶん、必ず、自転車の隣に客を座らせるのは、話をするのが楽しいんだろうなあ、と感じた。

仕事というものを改めて考えさせられた自転車修理だった。

でも、これなら、簡単に自転車を買い換えずにいけるよね。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 5:47 PM

追悼:タックルマン石塚氏

知らなかった。

会社で同僚から、石塚さんが亡くなりましたねって言われても、誰の話かとピンと来なかった。来るはずもなかった。

何となくそのまま昼休みに入り、やはり気になり検索をしてみると、「タックルマン」石塚武生さん急死」の文字が。

頭の中が真っ白になった。

近くの会議室に飛び込むとしばらく自分を失った。

個人的な付き合いはない。話したこともない、でも、俺にとっては大きすぎる存在だった。

ラグビーを続けたのも、タックルマンと呼ばれたかったからだ。石塚のプレーに似ているねと言われるのが、最大限の讃辞だった。それを目標にしていた。

高校時代の初めての公式戦。1年生の6月くらいだった。

ラグビーを何も知らないまま、右往左往していた。1年生9人、2年生6人というまさに新人チームが挑んだのは、寸前に県大会ベスト4のチームだった。

当然負け試合だった。

その終わりに近いとき、相手の俊足ブラインドウィングにパスが回った。

自分の目は、彼の膝しか見ていなかった。

よくわからないまま、気づくと彼をなぎ倒している自分がいた。

「タックルマン石塚みたいだ」

初めて聞く名前だったが、その誰が言ったのか判らない言葉が、まさに青春をラグビーに賭けたきっかけだったんだ。

「俺は、タックルマンだ。ラグビーはタックルに始まり、タックルに終わるんだ」

特に俊足でもなく、力が強いわけでもなく、身体は小さい俺にとって、同じ身長で日本のラグビーを引っ張っていた石塚さんの背中を追いかけていた。

まったく近づけなかったが、それでも、ラグビーというスポーツを続けられたのは、まさしく「タックルマン石塚」の存在だった。

高校時代からのラグビーのシーンがグルグルと回る。

こんなにも多くのシーンが自分の中に眠っていたなんて知らなかった。

今の自分があるのも、間接的にせよ石塚さんのおかげだと思っています。

石塚さん、ありがとうございました。

Filed under: ラグビー — みやび仁(管理人) 6:49 PM

腰痛と広東料理

すまぬ。また、タイトルに関連性のないものを並べてしまった。

が、自分にとっては今日現在のホットなテーマではある。

まず、腰痛。

これは、持病となってしまったが、久しぶりに再発。

分離症とヘルニアを中途半端に宿しているため、前触れもなく動けなくことがあるのだ。

最大の予防策は、運動療法。要は、常に運動し続けよということなのだが、最近、さぼり気味で気にはしていたんだ。

体育人として致命的で、今回もショックばかりが大きい。ラグビー復活を心の中に秘めていたのだが、ちょっと、今回のような出方はやばい。ゼロからトレーニングのやり直しせざるを得ないと思っている。

そして、広東料理。

これは、今日始めていった店が良かったので。

ある研究の打合せだったので、酒無しで長居できて、それなりにおいしく、静かなところという注文にピッタリだった。

青山学院大学のすぐそばなのだが、連れて行ってくれた人も、夜に青学の学生を見たことはないという。

定食に一品追加とデザートで、2時間くらい打合せをした。

客が少ないくせに結構おいしく、場所柄なのかもしれないが、いい店だ。

と言うことで、大満足の店でした。

ただ、夜に人と会って、定食で2時間過ごしたのは初体験だった。

飲めない人にとっては当たり前なのかもしれないが、カルチャーショックに近い。

今度行ったときは、飲むけど。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:00 PM

パンデミックと焼き鳥

今日は、診断士関係でのパンデミック分科会を開催した。

現在の目標は、セミナー用テキスト作成。何とか、今月中に形にしたいという状況だ。

本にするとなるとなかなか大変だが、もう少し整理することが必要。

リーダーが俺なのが一番の心配の種かもしれない。

終了後、みんな仕事があるということで、久しぶりに浅草橋近くのチキンプレイスへ1人で行った。

10数人で一杯の店だが、すぐに一杯状態。

のんびり焼き鳥を注文したが、その辺のこだわりの焼鳥屋よりうまいと思う。

30歳台?のイケメンマスターと明るい奥さん2人でやっている店なのだが、食い物がうまい。

近所のオバチャン、おじちゃんが多いのも頷ける。

今日は、2歳前後の子供を連れた若夫婦が隣に座った。

普通の会話、普通の酒。

基本洋風なのだが焼鳥屋。洋酒が並んでいるのだが、日本酒は菊正宗。すばらしい。

2人くらいでしか行けないが、今度一緒に行く人募集。

ランチで出しているのだが、チキンカレーがまたうまいことも思い出した。

Filed under: — みやび仁(管理人) 10:23 PM
2009年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用