夢への一歩始動

スポーツと地域のネットワークが始動する。

夢は大きく、活動はシンプルに、という言葉を胸に始めることにした。

戦略はあまりに多くあり、かつ、困難も考えれば考えるほど多い。

でも、今スタートしなければ、死の床で後悔するのは目に見えている。

人生の大いなる失敗を次に活かさなければ、若い頃の悩んでいた自分に顔向けが出来ないという思いがするのだ。

だから、高校時代からの思いを今ここで整理していくつもりだ。

ということで、やりますよ。

どうも硬い内容が多かったことでご心配おかけしました。

でも、これは俺の普通の姿です。

何が何でも、進みます

Filed under: スポーツ全般 — みやび仁(管理人) 10:16 PM

突然、懺悔する気持ちが溢れ出す

刺激があったのは確かだが、唐突だった。

何気なく、娘がみているドラマを隣で見ていた。

自分が死ぬということを、ドラマの主人公に重ね合わせていた瞬間に、いつまでも後ろを見ていてはいけないという言葉が降ってきたのだ。

ドラマのクライマックスへだったのか、その思いがけない言葉のせいだったのか、あふれ出てくる涙の圧力に耐えられなくなり、娘に悟られないように部屋へ戻った。

それから自分の部屋にこもって考え続けているうちに、結局は前に進んでいるつもりでも、心の中に過去の出来事への恨みを持ち続けていたのでは全速で進めないということに気づいた。

それに加え、恨みを無くすという手段ではなく、自分が懺悔するということを求められているのではないか、という気がしてきた。(天国にいる上司からの声ではないかとさえ思ってしまった)

俺は、どこかで被害者だと思っていたのかもしれない。口を閉ざすことで、恨みを醸造していた。

社会のシステムだったとか、会社の方針に沿っただけだとか、そんなことは反省すべき過去のことであって、自分の行動を自ら縛る制約にしてしまっていてはいけないという当たり前のことにやっと気づいた気がした。

許すとか、忘れるとかではない。

俺自身が関わったことは、反発をし変えようとしたと言い訳をしても、結局従ってしまったことは俺の弱さの結果だったんだ。入社して1年目に会社を辞めなかったこと、10年目にも辞めなかったこと、マネージャークラスになった時も。そのシステムに沿って20年も続けてしまったのは、俺自身の中で事実だ。

4年間あがいてきて、少しずつ変わってきた。

そして、わずかずつだが自分のやるべきこと、自分の役割が見えてきたような気がしている。更に一歩踏み出すために、懺悔が必要だったのだ。

必ずや、新しい自分として立ち上がります。時間がかかるとしても。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:04 PM

企業とは社会の道具である

ドラッカー流経営、ユニクロの柳井正氏の最終回のテーマはこれだ。

ギリギリで帰ってきた甲斐があった。

俺が、ドラッカーにのめり込んだきっかけの言葉が柳井氏の最終のテーマだったことに感動する。

会社に疑問を持ち、会社ってなんなんだと絶望の淵にあったとき、偶然出会ったドラッカーが、まさに「企業とは何か」という著書で書いていた言葉だ。

救われた。

むさぼるように読んだのを昨日のように思い出す。2年半前。

今、平常心を取り戻しつつある中でもう一度、初めから問い直したい言葉だ。

企業とは社会の道具である。

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 11:22 PM

パンデミックコンサル

学習時間の記録はレイアウトが崩れるようだ。

今回のレイアウトはどうだろう。実験しているようだなあ。→削除しました

バタバタの日々となっているが、明日は、ビジネスリスク研でのパンデミック分科会。コンサルメソッドチームリーダーだったのだ。

またもや、バタバタと明日の資料を形だけまとめて、メンバーへ投げてしまった。

いかんなあ。

セミナーのチラシも出来上がってきて本格的につくりあげなければいけない。

またも、3足・4足のわらじを履いている。

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 10:31 PM

2ヶ月前

8月23日が社会保険労務士の試験日だ。と言うことで、Countdownが開始された気分となった。

うーん。

選択肢から単語を選ぶとか、択一問題なのでもしかしたら何とかなるかと思ったのだが。

やはり、8%~9%という合格率には意味があった。

とにかく似て非なるものが多すぎる。その上、原則・特例・例外が一つの条項に必ずと言ってある。法律の整備前とか、不備や大幅な改正があるたびに数々の救済措置をつくっていることも内容を複雑にしている。

やればやるほど、混乱してくる。

と、泣き言を並べる暇があったら勉強しろと言われそうだな。

やってるさ。平日3~4時間を目標にしている。今日は2時間しかできなかったが。

休日は途中で力尽きるので、診断士の時のように、1日9時間とか10時間は無理(!断言)6時間が最高記録かな。

ということで、このブログエディタに記録が出来るらしいのでやってみる。昨日まで、159時間やった記録を初期値にした(毎日エクセルで付けていたんだ)

どんな感じだろう。

2
[時間]
(0)
今日の学習時間
通算 :161,
平均 :80.5,
最大 :2,
最小 :2,
Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:15 PM

暑くなると心は北海道

いきなり蒸し暑くなった。

今日も、兵庫県へ日帰り往復したが、向こうの方が暑い気がした。

北海道との付き合いは人生の要所要所に大きな影響を与えてくれたのだが、やはり、こう暑くなると「北海道へ帰りたい!」と女房共々叫び出す日々。

思いだけは北海道へ送るか。

スポーツと地域のネットワークは、やっと準備会を開けそうだ。まずは第一歩。

そして、会員であるNPO法人つむぎつくばの7月のイベントは、地域活性化とスポーツビジネスをテーマに、bjリーグの中野社長に講演をしてもらうことになった。

もちろん、リンクするつもりだ。

Filed under: スポーツ全般 — みやび仁(管理人) 9:30 PM

二種類の顧客

土日は真剣勝負のため、疲れ切る。

自分に課した課題を達成したので、寝るまでゆっくりしようとドラッカーの「マネジメント」を読んだ。

まず目に入ってきた「ほとんどの事業には二種類の顧客がいる」には、既存顧客と非顧客かと単純に解釈した。しかし、すぐに違ったことに気づいたのだ。

二種類とは、例えば、日用品メーカーにとっての主婦と小売店だ。建築業者にとっては、建築主とマンション購入者か。銀行にとっては預金者と借入企業。片方だけではいけない。

また、違った視点を気づかされたと思った。

でも、更に考えてみると、俺も営業時代に考えていたことを思い出す。

最終利用者と発注者について、誰もが発注者指向だった時、なんか変だなあと思っていた。

そこから先に進まなかったのだが。

ドラッカーは読むたびに何かを示唆してくれている。

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 9:57 PM

人事部

今日は神戸往復。

昔の部下に電話をし、昼でも一緒に食べようと約束していたのだが、彼は本社の人事フロアーにいた。

聞くと、ワンフロア、すべて人事の各課だという。

なんていう人数なんだと、自分の会社ながら正直驚いた。

そして、シーンと静まりかえっている・・・・

うーん。間接部門は自己増殖すると書かれているのを読んだことがあるが、ある意味官僚制にも繋がっている現象かもしれない。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 11:05 PM

同期

俺の同期と仕事で一緒したという同僚から一緒に飲みましょうとの誘い。

入社2年目の夏に一緒に房総の海に言って以来だから、20年以上ぶりだった。

彼は、割と早いうちに関連会社へ異動したりしていたので、どこに行っているのかよくわからなかったのだ。

魚の店で。

ちょっと意外だったのは、彼が、俺の巻き込まれた事件に対し、未だに気にしていてくれたことだった。大丈夫なのか、今の仕事はどんなだ、と初めはなんの話だと思ったが、彼にとって、会社をクビになるんじゃないかということが気になって仕方がなかったようだ。

ちゃんと仕事してるのか?と真顔で聞かれた。

新入社員の頃だけの付き合いだから、俺の状況を純粋に心配してくれていたようだ。

久しぶりに救われた気がした。

彼のような奴が結構いた。

いつものようには、会社の悪口が言えなかった。

人は人の心に救われる。ずっと、心配してくれていたことが、あまりにうれしかった。

祭仲間のバーへ誘って語り合った。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:24 PM

特許の知識研修

平日昼間の仕事(言い方を変えると会社)で、事業部門の知的財産主管部門長という役割を与えられた。まあいいかと思っていたが、特許全般の知識くらい付けてもらわなければいけないという脅しによって、2日間の外部研修受講。

広く浅くという講師の言葉通りだった。

一応診断士の範囲にもあるので、だいたいの雰囲気はわかっているが、それにしても、2日間淡々と受け身の研修は苦行に近い。

朝の早起きのせいか、気を抜くとすぐに意識が遠のくことが多くなっているのだ。

少人数のため、必死で睡魔と闘う。

それでも、瞬停のように一瞬の夢を何度見たか。

講師もひたすらパワーポイントに沿って喋り続けるんだから、たいへんだなあ、と同情もしておこう。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:39 PM
2009年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用