脳みそ痛・筋肉痛

先週以来、合間を縫ってはWeb原稿の執筆を行い、いくつかのまとめ作業を並行してきた。

今日、再見直しの原稿を終え、次の課題に取り組むことにした。

ちょっと走りすぎたのか、頭に霧がかかったようになってしまったのが今日。

原稿を送ったあと、久しぶりにスポーツクラブに出かけ、マシントレーニングを行った。

マシンは1年くらいやってなかったんじゃないだろうか。

チェストプレスもレッグプレスもきつい。なんと、トレーニング中から筋肉痛に襲われるという初めての経験をしてしまった。

帰ってからも、腿・腕・背筋に筋肉痛を感じつづけ、我知らず笑いが止まらなくなる。

筋肉痛になるとうれしくなる俺って言うのはおかしいのか→どう思う?体育会系諸君

夜は、資格試験の勉強に入ったが眠さに勝てず、ふと、随分前に読んだ「ドラッカー入門」に目がとまった。そう言えば、息子に貸そうと思っていたのでその前にもう一度読んでおこう。

眠気が飛んだ。

頭の中に、自分のドラッカーができつつあるのだろう。どんどん読み飛ばせる。いつの間にか、速読状態。半分を一気に。

脳も筋肉もいつの間にか軟化していた。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:51 PM

プロジェクト管理

今日も一日原稿書きで終わった。

とりあえず、全体は書き終わっているのだが、やはり見直していると不整合や曖昧な情報に気づく。公になるので結構気を使う。

明日、もう一度見直して送ってみよう。

ということで、標題だが、これまでと違って複数のプロジェクトを抱えるようになってしまった。スケジュール表だけだとやるべきことが抜けてしまうので付箋紙ソフトなどを使って備忘としていた。

それでもスケジュールに書き忘れたか、うっかり消してしまったのか、先日大事な約束をまったく忘れてしまった。

その方から電話があったときも、なんの話だろうと思っていたくらいだ。

結構ショックを受けた。健忘症か、と。

そこで、プロジェクト毎にタスクを管理するソフトを探すことにしたところに、JustsystemからxfyPlannerというそのものずばりのソフトが出てきた。

そして、今、試用を終え、月単位の使用料を払って使い出した。

ちょっと変わったソフトだが、記録したタスクをリフィルと呼ぶツールを導入するといろいろな表現をしてくれるものだ。ちょっと言葉ではわかりづらいか。興味がある方は下を参照。

動画でxfyPlannerのチュートリアルを見る

Filed under: パソコン・モバイル全般 — みやび仁(管理人) 10:42 PM

出会いの会

だいたい、2ヶ月に1回開催している飲み会へ参加。

年齢層は高いが、多種多様な人が集まる会だ。

決まりは無い。挨拶もない。

集まって飲むだけ。

ただし、学者・経営者・芸能関係・ただのサラリーマン・自営業者など様々な背景と経歴の人が集まる。不思議な会だ。

何を求めるでもないが、いつもと違う刺激はある。

今日は、某国の通商関係の方が同い年だと言うことがわかり、別の付き合いになるかもしれない・・・し、ならないかもしれない。

さあ、自分の時間がやってきた。明日・明後日で先週の成果を最終成果にしよう。

がんばるぞ\(^_^)/

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 11:41 PM

首・肩・背中

また、ブログを文章の練習のつもりで書こうと思っているんだが、今週は、関西の会議が長引いて日帰りが宿泊になってしまったのと、飲み会が3件で抜けた。

それはそうと、この1年くらいだろうか、肩こりが酷い。

肩だけじゃなく、首筋や背中(特に肩胛骨沿い)が固まっているような感じだ。

仕事が机の前に固まっている仕事のためなんだろうなあとは思っているが、それにしてもこんなに肩こりに悩まされるとは思わなかった。

マッサージかなとも思うが、腰では随分だまされたような気がするので積極的に行く気にならないのだ。

今の診断士初仕事?が終わったらチャレンジするか。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:15 PM

ラグビー繋がり

最近意識するからだろうか、やけにラグビー関係での出会いやら再会が多いような気がする。

まあ、ゴールデンウィークでは高校のラグビー部の集まりだったから仕方ないとして、先日のドラッカー学会の総会では、会場を提供いただいた早稲田大学の職員がラグビー部出身だったのには驚いた。

それも自分の一つ上のMさんがキャプテン時の一年生だったとか。

懇親会にも来てくれたので、M先輩の話で盛り上がった。

そして、その懇親会で会った別の人が、次の日メールをくれた。

俺のHPを見て、出身校などをチェックしたという。その彼は、神奈川県の高校でラグビーをしていたという。たぶん、一つくらいの差なので、我が校を「ラグビー強豪校」と言ってくれたのがうれしい。もう「古豪」になってしまっているが。

繋がりで生きよと言われているような気がする。

Filed under: ラグビー — みやび仁(管理人) 9:43 PM

フル操業

今週末はフル操業だった。

そして、うれしいことにめずらしく目標のほとんどについて成果をあげることが出来た。

それぞれ最終ではないが、自分なりに課したタスクを着実にこなすことが出来たのだ。

実は、これはめずらしいのだ。

大体が計画の半分しか進まないのが常だ。

・原稿用紙30枚以上の執筆(まとめと送信)

・団体の設立趣旨案

・ドラッカー学会イベント引き継ぎまとめ

・マネジメントと成果のコメント送付

・メルマガの事前検討

・ランニング

・ライトウェイトトレーニング

・高校時代の集まりセッティング

・診断士仲間との懇親会

・妻との宴会

ちょっと今回は自画自賛。土日、2日間の成果だ。

しかし、明日からの余力は無い・・・(^_^;)

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:11 PM

役割について

2年ぶりに会った会社の同期の女性に言われた言葉にハッとした。

「随分変わったわね。明るくなった」

彼女は、2年間休職して大学院に通っていたのだ。

確かに、2年前の頃は、会社で笑顔どころか会話さえ拒絶しようとしていた。実際には、仕事上の会話や無駄話もしたろうが、基本的な態度として、すべてを睨みつけていたかもしれないと思う。

自分でも、隣の席の人とも談笑するようになっていることに気づいてはいた。

かといって会社に対する憎悪にも似た怒りはまったく消えていない。

でも変わった。

その原因の一つが「役割」という言葉に繋がったのだ。

今、少しずつ、会社外の世界で役割を果たしつつあることが自分を変えつつあるのだと気づいた。

人は自分の果たすべき役割を求めているんだなあ、と自分の変わり様から再認識した。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:49 PM

リスクを考える

現在の新型インフルエンザは、弱毒性であり、季節性のインフルエンザ程度のものであるという判断が流されている。

ホッとした、というところだろう。

ただし、今回の騒ぎを冷静に検討してみることで、これからのリスクはどこにあるかを考えてみる時期に来ていると思う。

*マスコミは危険だ。

いつも言われることであるが、なぜあのように煽ってみたり、批判してみたり、悪役を作ろうとしてみたりと右往左往するのだろう。

事前に検討していた行動計画を着実の行うことがパンデミック対策の基本だった。

しかし、今のところ運良く、被害は少なくすんでいる。

出来る限り重要で緊急の、かつ正確な情報が報道機関に求められている。

何が起こっていて、一人ひとりがどう行動すればいいのか判断できる情報が欲しいのだ。生徒に感染者が出ると、なぜ一々校長のコメントを求めなければいけないのだ。

検疫の物々しさを臨場感たっぷりに演出しているかのような映像を流すことより、何が必要で、どう注意すればいいのか、今何が起こっているのかに焦点を絞って欲しい。

*危機はまったく減っていない。

元々、豚インフルエンザは呼吸器系に住み着くという点で弱毒性だった。

ところが、よく引き合いに出されるスペイン風邪も、第1波(1918年3月~6月)は弱毒性だったのに、第2波(同年秋)が流行したときに死者が急増し、第3波(1919年春~)でも多くの被害を出したという。死者は世界で4000万人~5000万人、日本で、39万人から49万人だったと言われている。

また、忘れてならないのは、鳥インフルエンザの人-人感染の可能性はまったく変わっていないと言うことだ。鳥インフルエンザが新型インフルエンザのメインであるのがその強毒性にある。全身に住み着くため、鳥では100%の致死率であり、人に感染した場合も、50%~60%の致死率と予測されている。

もし、今回の新型インフルエンザが、この鳥インフルエンザ変異の予想通りのものだったとしたら、今、とっている対策などではまったく手に負えないという現実が見えてしまった。

今の新型インフルエンザのワクチンが国民の大部分に使えるようになるまであと1年くらいかかると言われているという事実。

*正確で迅速な情報はどこにあるのか。

メインであるべき、厚労省や国立感染症研究所で、新型インフルエンザ発生の宣言をした前後では、まったくホームページも更新されていなかったという状況には驚いた。

検疫体制も、発熱という症状が出ていなければフリーパスで入国できてしまう状況を真剣に議論すべきだ。

感染した人の半分が死んでしまうと言われた時、皆さんは冷静でいられますか。

今回の新型インフルエンザは、予行演習というチャンスを与えてくれたのかもしれないと思う。騒ぎすぎなのはマスコミであって、やると言うことを徹底的に行った行政では無いと断言すべきだ。

休校が変だとか、マスクに効果は証明されていないとか、今更言うな。

手をゆるめてしまっては、本当の脅威が襲ってきたときに手遅れになることを世界的に警告していたはずだ。共通認識だったはずの致死率50%以上の新型インフルエンザのパンデミック対策として、今回がどれだけ手ぬるかったかをきちんとシミュレーションして、どうあるべきなのか、を的確に国民に知らせる義務はマスコミという報道機関にも課せられているはずだと思う。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:34 PM

インターネットサービス三昧

ここへ来て一気にネットサービスを取り入れている。

出先で確認すべき事が増えてきたと言うことが一因ではあるが、それ以上にサービス自体が随分バージョンアップしていたと言うことだ。

1.Gmail:

昔からの使っているメールアドレスの他、独自ドメインをとってからは、ニフティのアドレスも含め、10個くらいのアドレスを使っている。

現在これをすべてGmailへ転送している。バックアップと同時に、出先で確認したいときに便利だ。検索が早い。

2.Googleカレンダー:

Willcom03を使っているのだが、今までパソコンのOutlookとActiveSyncで有線シンクロしていた。ところが、最近エラー頻発。何度も削除や重複データに悩まされ、とうとうgoogleカレンダーとwillcom03で自動シンクロ完成。会社でも、自宅でもすべてが更新されているので便利だ。

3.Internet iDesk:

インターネットストレージとして有料で使っていたが、もういらないかと思っていたところ、バックアップ機能(容量無制限)というサービスがついたために改めて使い方を整理。

バックアップはパソコンで指定したフォルダを自動でバックアップするというもので、まさに容量無制限。パソコンクラッシュに備えた。

4.WindowsLive SkyDrive:

こちらは無料のインターネットストレージ。25Gの容量が無料。googleグループやYahooグループでファイルを共有する使い方を診断士の研究会でしていたが、フォルダが階層化出来ないなど使いづらかったが、これは現在のヒット。

何となく紹介したくなったので覚えも兼ねて。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:45 PM

ドラッカー学会講演会等での気づき

昨日、1日がかりのイベントが完了した。

・学会の活動の広がりには、やはり更に大きな可能性があると感じた。本格的なマネジメントが必要だ。

・上田先生の講演は、なんだかんだといいながら始まってみると素晴らしかった。ドラッカーの歴史観を端的に整理し、「文明」こそが重要であると結論づけていたと感じた。

・元本田技研の岩倉氏は、本田宗一郎の語録を紹介しながら、縁というものを語っていた。そして、夢と現実のバランス(本田宗一郎氏と藤沢武夫氏)の重要性を気づかせてくれた。

・元日経新聞社の小島明氏は、「ファルスタッフの教え」をドラッカーとの付き合いの経験を中心に話してくれた。生涯現役を目標に生きていこうという思いが浮かんできた。

・イベント班のリーダーとして、活動してきたが、チームで仕事をなすことが俺の強みであり、やりたいことだと改めて感じた。今、自分の本業がいかに自分から離れているのか、思い知った。やるべき事が少しずつ見えだしたかもしれない。

 さて、第一のチェックポイントを無事通過(今年度前半の目標)、第二チェックポイントは具体的な成果が決まっているので、通過できたら皆さんに公開できる。

 そして、第三、第四までびっちり詰まっている。あと、3ヶ月走り通せるか。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:52 PM
2009年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用