つくばと白州次郎

何の脈絡もないタイトルだが、なぜか俺の中で結びついた。

昨日は、急遽、つくばで開かれたベンチャー大賞の授賞式に出席した。

今、始めようとしている活動の応援者から出るように招待されたのだ。

正直言って、こういう会には何十回と無く出ている。

しかし、今回は違った。

一つは自分にそこにいる意味があったことと、自分を紹介してくれる有力者がいたことだ。

懇親会で酒を飲む間もなく、語り紹介され続けた。自分で自分が信じられなかった。

元大臣から地元ベンチャーの社長、学生まで話したのだが、そのたびに新しいつながりと発見があった。つながるのだ。

スポーツという切り口と地域活性化が時代に近づいているのかもしれない。

そして、2次会で、今日からNHKで白州次郎のドラマが始まるという話が出た。

正直言って名前を聞いたことがあるだけだったが、白州次郎との関係がある人がいたことから今日の放送を見るきっかけとなった。

まだ、1回目だが、不思議に興奮した。

何かが始まる。

そう思えた。

我ながら単純だが。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:41 PM

近況報告

最近、ブログに書きづらい生活を送っている。

特に、やばい生活をしているわけではなく、結構、本気でまじめな生活なので、余計書きづらいのだ。

報告してしまうと、

1)ずーっと口だけと言われているラグビー型経営論を研修プログラムにするという荒技で、一気に形を作ってしまおうと没入中。

2)企業スポーツのピンチ、学校スポーツの制約に新たな動きを提案したいと協会設立に動き出してしまった。まさに暗中模索。動けば動くほど判らないことだらけ。

3)ビジネスプランコンペティションの第2回目の開催が3月下旬に決定し、我がチームは、新たに女性メンバーの加入を受けて、新たなビジネスモデルで検討中。ちょっと、難しいテーマのため、手がかりが少ない。

4)今年度での独立は諦め、もう一歩具体的に企業に提案することを目指し、社会保険労務士の資格を目指した学習を開始。何じゃこりゃ、と叫びたくなる複雑さに、社会保険の現状を垣間見ている。シンプルではない規則や運用則は、大きな問題を引き起こすポテンシャルも高いと思っている。

・・・しかし、この4つの挑戦がさすがに1日24時間では足りない状態を生んでいる。

でも、今やらなきゃ、先がないと真剣に思えるほど、時間が経つのが早いのだ。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 9:11 PM

休みなし

まあ、好きなこと、勝手なことをしながらなので、愚痴ではない。

何か本気で取り組むときと言うのは、なぜか、複数のやらねばならぬことを並行してしまうことが多いような気がするな。

そんな時が一番成果を出しているのが経験上なので、忙しいといいながら、結構自分なりに期待をしている。

さすがに飲み会に出られるチャンスが少ないが、しばらくはガマンガマン。

今週末から来週末にかけての出来次第で大きなチャンスを呼び込むことができるかもしれないなどと、訳ありげに言っておこう。

3月は、究極のイベントづくしとなりそうだ。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:03 PM

動く

日曜日。気が狂ったように呼びかけた言葉に多くの方から返信を頂いた。

わざわざ返事を頂いた方からは、ほとんどが激励の言葉だった。

中には、敢えて、と断り付で、曖昧な点や今後明確にしなければいけない点を細かく分析・質問として投げかけてくれた方もいた。これは、本当にありがたかった。

この質問に答えるつもりで整理すれば、非常に明確になりそうだ。

やはり、踏み出すのなら、大股の一歩を出してみることが、本気で前進するためには重要なことなんだと実感したこの3日間だ。

本当にありがたい。

期待に応えるための具体化と明確な前進のための活動にも、来週、重要なキーマンの方々と会う段取りも与えていただいたことで可能性が高まったと思っている。

少し、力が入りすぎているようだ。肩の力を抜いて、木から森に目を移そう。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:41 PM

やっぱり花粉症

もう12年くらい前、札幌から東京へ戻ってきた年から花粉症が発症。

長野県に仕事で行ったときなどは、会話が成立しないほど酷かったんだ。

ところが、たぶん4年ほど前から、本当に花粉症なのかわからなくなってきていた。確かに、時折、クシャミが出たり、鼻が詰まっていたりするのだが、始まるとしても3月末くらいで、何となく終わってしまった。

直ったんだ、と思いつつあった。

しかし、今日、いきなりクシャミと鼻づまり、その上、目までかゆくなった。

特に、朝、会社に出たとき酷かった。

今は落ち着いているんだが、2月中旬にはっきり花粉症を意識したのは、随分久しぶりだ。ということは、今年は、早く、量も多いと言うことなのだろうか。

やっぱり、花粉症なんだなあ。(毎年書いてる気もするが)

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:14 PM

ラグビーとマネジメントそしてスポーツ全体へ

まじめな話。

ラグビーの原理をマネジメントに応用する試みから、スポーツ全体に広げようという活動に着手。一部、大反響というか、戸惑いの返信が到来中。

何回か書いてはいるが、去年の11月に大概要を発表してから時間が経ってしまったが、一つの目安は3月8日にある講座内での発表になる。これは、いきなり、ラグビースタイルのマネジメントを研修としてプログラム化して、そのダイジェスト版を発表・撮影するというものだ。

実は、先週から本気でプログラム化に取り組んでいる。

そんな中で、今回のスポーツ全体でのマネジメントの研究組織を作るという、清水の舞台から飛び降りるような踏み出し方をしている自分にいささかあきれてはいるが、無茶苦茶楽しみでもあるんだ。

さあ、第2章が始まる。

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 9:00 PM

Willcomの「新」ウィルコム定額プランに注意

ウィルコムのPHSを4回線使っている我が家では、随分安くなったとはいえ、きつい。

ウィルコム定額プラン+データ定額=2200円+1000円+消費税 となるプランで、ほぼ定額となっている。データ定額オプション1000円で10万パケットまでのデータ通信が定額。ただし、10万パケットを越えると0.021円/パケットで従量制に変わり、上限は通常は3800円。

ただ、今まで1000円を超えたことはなかった。(3万パケットから8万パケットあたり)

今回、割と大々的に「新」ウィルコム定額プランの登場を宣伝していたので、期待を込めて確認。データ料金が、データ定額をつけなくても、上限2800円となるという。

データ定額料の1000円は少なくとも削減できるな、と納得して、全回線を「新」へ移行した。

ちょっと、気になったので、再度、二つのプランを並べてみた。

大体、比較表があるもんだろ!

変わらない?音声通話もEメールも変わっていない。再度じっくり見ると、パケット単価が、0.021円から0.084円と4倍になっているではないか。

うちでは、大体、1回線で3万パケットから8万パケット使っている。

すると、3万パケットで2500円を超え、ほぼすべての回線で毎月2800円になるじゃないか!安くなるどころか、4回線で7200円高くなってしまうのだ。

慌てて、ウィルコムに電話をするが、時間外で次の日に。

次の日、電話するが、音声メッセージに順番に対応していかなければならず、2~3分やっても、変更を中止する窓口に行き着かず、再度、ホームページをあちこち辿って、短縮でその他の問い合わせにたどり着く番号を見つけ、やっとつながる。

何が安くなるの?と聞いたら、データ通信をしなければ、データ定額オプションを解約した分(1000円)安くなるという。

へ?データ通信をまったく使わない人は、上限2800円なんて関係ないじゃないか。

「これって、ウィルコムにだまされたってことじゃないか?」と問い詰めると、「そうなりますね。もうしわけありません」と。

現在、データ定額にして、常に2800円以上の課金がある人以外は、変更してはいけません。年間契約条件もついているので、途中で変更すると変更の手数料も発生するようです。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 6:36 PM

やっと落ち着いてみて

新年からの目標などをじっくり検討しようと思っている最中に、ネット環境の移行をしなければいけないという羽目に陥り、何となく落ち着かないまま2月へ突入していた。

考えてみれば、この一年の締めをきっちりする時期になってきた。

中心テーマのラグビー型経営論の構築を一気に進めるタイミングもいい頃だろう。

「機は熟した」と勝手につぶやいてみた。

ちょっと、本気から距離を置いた日々を過ごしていたかもしれない。

やる気から本気へ。これも、追加テーマなのだ。

今週は、ひょんなことからラグビー関係者と会うことになっているのも何かの縁だろう。

さてと、走るか。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:04 PM

時代

100年に一度の不況だとか、さすがに最近は少なくなってきたが、「サブプライムローンに端を発する」という枕詞をみんなが使っていた状況が今の時代なのか。

「トヨタですら」3500億円の赤字見通しだ、電機大手が軒並み人員削減だ、というニュースにみんなが仕方ないや、と下方修正する時代。

しかし、東京ディズニーランドを経営するオリエンタルランド、日本マクドナルド、ユニクロを経営するファーストリテイリング、任天堂などが最高益や最高売上を発表していることに、なぜ目を向けないのか。

あっという間に損益予想を「超」下方修正した企業の多くは、長期にわたり日本の経済を牽引してきたと言われる古豪達だ。

社会のシステムがガタガタと音を立てて崩れだしたのは、平成バブルの崩壊だったかもしれない。土地神話に狂った時代が終わり、いつしかITバブルというかけ声を尻目に、金融商品バブルに走り出していた。

グローバルとは、プロですら予測できないリスクをばらまくシステムの総称だった。

今、時代はつけの帳尻あわせを行っている。

こんな時代に生きる我々は、もう一度、自分の立つ足下を固めて真摯に生き抜くことを求められているのだろう。

あなたの事業は何か。あなたの顧客はだれか。あなたの強みは何か。

あなたは何をもって憶えられたいのか。

ドラッカーの問いに答えられるか?

Filed under: 経営・コンサルタント — みやび仁(管理人) 9:03 PM

ネット環境の復活状況

昨日、ドメインの移管が完了し、事前に準備していた環境へ随時移行している。

1)ドメイン管理:ムームードメインへ移管完了、ネームサーバーをさくらインターネットの指定にする(すべて済み)

2)インターネット接続:ニフティのひかりoneホームに変更(家庭内有線LANは完了、ただし、無線LANは今後)

3)レンタルサーバー:さくらインターネットのスタンダード(容量3GB)でホームページとメインのブログ、メールを管理する

 (1)ホームページ:「これが表示されればサーバー移管完了」のページが朝から表示されなかったが、先ほどやっと表示。理由はわからず。ホームページビルダーからサイトへアップできるように修正済み。

 (2)ブログ:メインのブログはさくらのブログを独自ドメインで使えるようにした。デザイン等、不満は残るが当面これで。サブブログはニフティのココログのまま。一本に統一しようと思ったが、xfyブログエディタを導入したところ、同じ投稿記事を簡単にコピーできることが判明。読者が二手に分かれているので当分、2ブログ同内容で。

 将来は、プライベートと仕事に分けるつもり。

(3)メール:これまで管理していた13アドレスを同じパスワードでまったく同じとする。

IDなどの設定がリンクの時と同じだったので、メーラーのサーバー名のみの変更だけで使える。助かった。

以上、まだしっくりこないところもあるが、とりあえずこれでリンククラブからの完全移行が完了した。

Filed under: 日記・コラム — みやび仁(管理人) 11:50 AM
2009年2月
    3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用