冨岡八幡宮の本祭りに向けて

今週末に行われる深川八幡祭りの連合渡御へ向け、着々と準備が進んでいる。

とりあえず、手元にあるものを記録。

  • ダボにアイロンプリントした我が睦会用ステッカーと鉢巻き
  • 案内チラシ
  • 当日朝の永代通り待機場所
  • 睦会扇子

 

 

Filed under: 地域・祭り — みやび仁(管理人) 9:26 PM

そういえば、神輿の報告

日曜日に日本橋架橋100年祭でのパレードの一環で、茅場町の神輿を担いできた報告を忘れていたので遅ればせながら。

通常の例祭でなく、特別なお祭りのため、神田明神と日枝神社の両方から神輿が繰り出した。

神田明神の宮神輿がしんがりに控えたようなので見に行ったところ、でかい。さすがに、これを担ぐために、通常茅場町の神輿に協力している同好会が神田に行ってしまったというのもわかる。

我が富岡八幡宮の二の宮に勝るとも劣らないかもしれない。

茅場町の神輿の担ぎ手も350人くらい集まったと言うことで、たぶん予想以上だったのだろう。

担ぐ前にもしかすると棒に触れないかもしれないと言われ、まずは棒の確保。

銀座通り三越前の手前から担ぎ出し、日本橋を越え、明治屋前まで。

神田明神の神輿は日本橋で引き返す。

これは、日本橋を境に北側(三越側)は神田明神の範囲だが、南側(高島屋側)は日枝神社ということで、入れないとのこと。うーむ、やはりそんな歴史的な領地感覚が残っているのだ。

結構思う存分担いだ。

担ぎ棒が神輿に較べ短いようで、入れる人数が限られている。

100人以上が担げないままだったのではないだろうかと心配になる。

まあ、そこは他人の神輿。心配は任せて、自分の担ぎだけに絞り、出来るだけ、一緒に行った仲間と交替する作戦で、我々のチームは常に誰かが担ぐという結果が出せた。

あまり、コントロールもなく、笛もないため、神輿としてはばらばらで荒れた担ぎではあったが、パレードだから割り切っていたのかもしれない。

自分たちの神輿の時は、運行側になり、非常に気を遣う立場になってしまうため、なにも考えずに担ぐというのもいいもんだ。

夜は町会へ戻り、我が睦会の総会。神輿終了時から飲み続けて、総会懇親会へ突入したため、予想通り飲み過ぎでフラフラであった・・・(^_^;)

Filed under: 地域・祭り — みやび仁(管理人) 6:16 AM

多忙な週末

明日は、中小企業診断協会の新人歓迎イベント(春から延期になった)で、研究会ブースを出すのと、新人へのメッセージを話す役を仰せつかった。

ということで、渋谷で昼から。

日曜日は、日本橋架橋100年祭のメインイベントに出る神輿を担ぐことになっている。

自分たちの神輿ではないので、終了後は町会に戻り、今度は自分たちの神輿の会(睦会)の総会となる。

たぶん、これだけのイベントで、月曜日はふらふらになっているはず。

さあ、楽しんで乗り切ろう\(^_^)/

Filed under: 地域・祭り,日記・コラム — みやび仁(管理人) 10:39 PM

若睦懇親会

今年の深川水かけ祭りは来年に延期になったというのは、何度か書いた。

この水かけ祭りと称する富岡八幡宮の本祭りは、担ぎ手だけで3万人を超え、観客が30万人とも言われる祭りのため、その運行の裏方が大変だ。

それを担うのが、各町会にある睦会と呼ばれる組織になる。

いくつかの町会をまとめて「部会」を構成し、その部会の中の睦会の連携によって、成功へ導くと言ってもいいかもしれない。

祭り好きなだけではできない。なぜなら、神輿が担ぎたくて集まってきているのに、ずーっと交通警備だけしていることもあるからだ。

一番の見せ場である永代橋を一度も担いだことがないという者もいる。

それでも、地元の祭りを盛り上げるためにじっと我慢して睦会で活動をしている者達の集まりというわけだ。

今日は、その部会の総代などのお偉方ではない裏方、若睦の懇親会だったのだ。

昼、小学校の校庭を借りて、バーベキュー。

来年の本祭りを大盛り上がりにしようと誓い合った。

でもビールを飲み過ぎて、夕飯まで昼寝をしてしまった(^_^;)

Filed under: 地域・祭り,日記・コラム — みやび仁(管理人) 11:21 PM
2017年8月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
              
クラウド活用
目から鱗のTODOサービス
現在の私の超お気に入り
Nozbeです
Nozbe
              
Amazonで小説家デビュー
完全な長編小説(電子書籍)
です。 すべての原点かも(*^^)v
              
私の共同執筆本です
Nemoto Masaaki

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

管理用